« 「甘かったということです」 | メイン | 「追いつき、追いつきそして逆転」 »

「人間力で勝利」

~雲雀丘学園常務理事・学園長 岡村美孝~
20170609.jpg
西日本豪雨で亡くなられた方が157名、不明者56名(7/11現在)、テレビで映し出される惨状に唖然としてしまいます。懸命の復旧作業が続けられていますが、水不足や30度を超える暑さなど、捜索や被災者を取り巻く状況は過酷さを増しています。どうぞ1日も早い復旧がなされ、被災者の皆様に笑顔が戻り、心の平穏を取り戻されることをお祈り申し上げます。

さて県中学野球宝塚市大会で雲雀丘学園中学校野球部は7月9日に行われた長尾中学校との準決勝戦で惜しくも敗れ、3位に終わりました。久しぶりの快挙に心から健闘をたたえたいと思います。雲雀丘学園中学野球部のいいところはチームワークと最後まであきらめない精神力、そして3年生のリーダーシップです。

20180712-11.jpg20180712-12.jpg

中学野球部は、対外試合ではバスを使わず、最寄りの駅から球場までは2列になって歩きます。人や自転車と出会うと3年生の指示で1列になり通行に迷惑が掛からないように気を配ります。練習後のグランド整備や片付けなども3年生が率先、ベンチからの声掛けも3年生が一番元気だそうです。こうしてチームは一丸となって戦うことができるのです

20180712-1.jpg20180712-2.jpg

クラブ活動の目的は試合に勝つことではなくクラブ活動を通して、苦しい練習に耐え、友達と泣き、笑い、けんかし、試合に出られなくても縁の下の力持ちになれる人間力を養うことにあります。また人間力が高まってくれば自然と試合にも勝て、勉強もできるようになるものです。それには先生方の指導力によるところが極めて大きいのです。挨拶がしっかりでき、靴をそろえられるのは日ごろの先生方の地道な指導です。まさに生徒の行動は先生の鏡です。これは文科系のクラブも全く同じことです。

20180712-3.jpgこれから夏の対外試合が多くなりますが雲雀丘学園はたとえ試合では負けても人間力では相手に勝利してほしいと思っています。来週7/16(月・海の日)はいよいよ高校野球の初戦、対舞子高校戦が待っています。「勝利より人間力」と言っていながらおかしいのですが、何とか兵庫予選で2つは勝ってほしいと願っています。3勝とは申しません。

雲は湧き 光あふれて 天高く純白の球 今日ぞ飛ぶ (栄冠は君に輝く) 

(2018.7.12)