« 2017年01月 | メイン

2017年02月09日

2月の保健だより

2月の保健だよりを配布しました。

内容は
●春はもうすぐ!寒い冬をのりきろう~インフルエンザが猛威をふるいました~

1月末から日本全国でインフルエンザが流行し、残念ながら本校でもり患者数が急増しました。
中学2年、高校1年の各学年1クラスずつの学級閉鎖を行うことになりましたが、その後は急速にり患者数が減少しております。しっかり予防対策を行い、体調に異変が起きた時に、早めに医療機関へ受診いただき、しっかりお休みしていただけた状況が周辺の流行状況に比べて本校の終息が早かった要因だと思われます。ただ今週末からも寒波が来るとの予測もあり油断はできません。引き続きの予防対策をよろしくお願いします。

●インフルエンザ流行推移状況
学年別にグラフにしています。学級閉鎖処置後のり患者数推移等ご確認ください。


●2017年花粉情報
いよいよスギ花粉の飛散が始まります。予防対策を行ってください。

●チャレンジ健康クイズ
バレンタインデーでチョコを食べる機会が増える2月。身近な食品に含まれる栄養成分について学びましょう。


●スクールカウンセラーより


を掲載しました。


【本校インフルエンザり患者推移】
innfurutikann.PNG

2017年02月04日

2017 花粉情報

インフルエンザ・風邪シーズンまっただ中です。
現在、中高でのインフルエンザによる欠席者はピーク時の2割減ほどになりましたが、依然として各クラスでパラパラと新たにインフルエンザの欠席の連絡が入ってきている状況です。まだまだ油断はできません。
昼休みには放送部による「インフルエンザ注意喚起」も継続して行っているところですが、手洗い・マスクの着用・休み時間中の換気などを実行していきましょう。

もしかかってしまったら、インフルエンザでのお休みと連絡し、「登校許可書」を提出してください。登校許可証はこちら

  一方で、風邪・高熱での保健室来室者とは別に、現在増えてきているのがアレルギー疾患です。日本気象協会が発表した「2017年春の花粉飛散予測」によると、前シーズンと比べて、近畿地方では前シーズンの2倍以上の飛散数見込がでています。飛散時期は、例年並みで、スギ花粉では3月上旬から中旬と予想されています。しかしながら、飛散開始前から、わずかな量は飛び始めますので、予防対策は早めにしていきましょう。アレルギー症状をおさえるには、、本格的な飛散が始まる前に受診しておくのが効果的と言われています。

現在の花粉飛散状況はコチラ→「各地の花粉情報」