« 2017年12月 | メイン

2018年01月18日

1月の保健だより

1月の保健だよりを配布しました。
センター試験、中学入試が無事に終了し、学校が再開しました。
各学年に1~2名のインフルエンザによる欠席があり、特に高校2年生に流行の兆しが見えます。
より一層の予防対策を行うよう学校でも教室の換気、手洗いを中心に呼びかけを行っております。
規則正しい生活と栄養のある食事を心がけて風邪に負けない身体作りをしましょう。
今年はA型、B型の報告が同時に上がってきております。風邪症状を見逃さず、早めの対策を心がけましょう。

インフルエンザ流行レベルマップはこちら→「インフルエンザ流行レベルマップ」

インフルエンザによるお休みの場合は、
「登校許可書」を提出してください。登校許可証はこちら


 ★保健だより1月号★ 内容は以下の通り 
・空気の綺麗な健康的な教室にしよう
・インフルエンザA型、B型の特徴
・新しい年の始まりに「夢」のことばを贈ります

裏面は、 
・骨と筋肉について
・スクールカウンセラー竹谷先生のコーナー

について掲載しました。

以下、保健便り一部抜粋

%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%83%A3.JPG

2018年01月12日

受験生のみなさまへ

明日から本校の中学入試が始まります。

受験生のみなさんが、実力を発揮することができるよう、保健室も応援しています。
当日は朝食をしっかりとって体温を上げ、あたたかい服装で挑んでくださいね。(ただし、会場内は暖房が効いていて、寒暖差のある可能性があります。脱ぎ着しやすい服装が好ましいですね。)

中学入試 受験生の保護者の皆様へ

お子様の体調面でご心配な点がございましたら、ご連絡ください。
お子様が安心して試験に向かうことが出来るよう、ご相談の上対応させていただきたいと思います。

2018年01月11日

インフルエンザシーズンを乗り切ろう!

インフルエンザ流行のシーズンです。本校ではまだ数名の罹患報告に留まっていますが、国立感染症センター報告によると、兵庫で注意報、大阪で警報レベル(1.11現在)となっており、今後の流行が懸念されます。
インフルエンザ流行レベルマップはこちら→「インフルエンザ流行レベルマップ」

体調不良で保健室を訪れ、発熱のため早退する生徒も出てきています。予防対策を行い、もし、り患の兆候が見られたら、無理をして登校せず、医療機関を受診するようにしてください。

インフルエンザは、その他の風邪とは違い、その流行拡大の仕方はすさまじいものがあります。その為、インフルエンザに罹った場合は出席停止(学校保健安全法施行規則)が定められていますので、主治医の先生の指示に従い、しっかり休養して、登校の許可がでてからの登校にしてください。

また、登校前の健康チェックは念入りに行ってください。おかしいなと感じたら、必ず検温を行い、発熱していないことを確認するようにしましょう。

【 登校前の健康チェックポイント 】
●頭痛がひどい
●喉がひどく痛み、咳がでている
●体全体がだるい
●関節が痛む
 
このような症状がある場合は、必ず検温してください。


 インフルエンザ予防対策 
   ① 外出後の手洗い
   ② 適度な湿度の保持   
   ③ 十分な休養とバランスのとれた栄養摂取
   ④ 人混みや繁華街への外出を控える
                
インフルエンザにかかったら?
   ① 早めに医療機関を受診
   ② 安静にして、休養
   ③ 水分補給を十分に(お茶やスープなど飲みたいものでOK)    
   ④ 周りの方へうつさないために、不織布製 マスクを着用。
   ⑤ 学校はお休みしてください。出席停止扱いとなります。    
    *インフルエンザでのお休みと連絡し、「登校許可書」を提出してください。登校許可証はこちら