« 2017年11月 | メイン

2017年12月13日

放送部 朝日新聞夕刊に掲載

DSCF7864.jpg DSCF7862.jpg
放送部の活動が、今日12月13日の朝日新聞夕刊に掲載されました。記事の一部分を紹介します。

大阪教育大附属池田小学校で2001年に起きた児童殺傷事件をテーマに、雲雀丘学園高の生徒たちがドキュメンタリー作品を作った。先月、同県の高校総合文化祭(総文)のテレビ番組小部門で銀賞となり、来夏の全国高校総文の出場が内定した。
 作品「廻(まわ)り続ける」は、事件で亡くなった女児の母や、友人らのインタビューなどで構成されている。
 制作したのは放送部の1・2年生の4人。1年生の3人は、事件が起きた01年度生まれだ。被害者のお母さんが同校の卒業生で、女児も学園幼稚園を卒園するなど、自分たちの学校とつながりがあったと知り、取り組むことを決めた。
 お母さんに計6時間、インタビューし、幼稚園のときの同級生や、事件を取材したテレビ局の記者らに取材した。多くの人が話した「命の大切さ」を伝え続けたいとの思いを作品で伝えたいと、撮影した約10時間の映像を応募規定の7分にまとめ上げた。
 画面が暗転し「伝えていく」の文字が浮かび上がるシーンでは、黒い画面が続く。その秒数をめぐり「見ていて不安になる」「余韻を大事にしたい」と議論したこともあったという。
 県の総文で作品は「丁寧に取材している」と評価された。
 インタビュアーを務めた生徒は「お母さんの感情が伝わってきて、心を揺さぶられた」という。ナレーション担当の生徒は「重いテーマだが、前向きな感じになるよう心がけた」、制作代表者の生徒は「安全に学校に通っていることが幸せなことだと伝えたい」と話した。
 作品を見たお母さんは「伝えていきたい、風化させないという作り手の気持ちが伝わってきてうれしかった」と笑顔を見せた。
 
新聞で、ご一読いただければ幸いです。

2017年12月11日

鉄道研究部 阪急園田駅で写真展開催

IMG_3413.jpg
鉄道研究部は、以下の日程で、阪急園田駅で「鉄道写真展」を開催します。

●日時:12月19日(火)夕方~1月12日(金)午後  6:30~21:00
●会場:阪急神戸線 園田駅構内 神戸線ホーム下 待合室「Station+」の『ギャラリーコーナー
●入場無料(乗車券か園田駅の入場券をお持ちください)

梅田駅では14回行いましたが、園田駅では7回目の写真展です。どうぞご覧ください。

女子テニス部 ケーブルテレビが女子テニス部の取材に来ました!

12月9日(土)、ケーブルテレビJ:COMの「ジモスポ」が雲雀丘学園高校女子テニス部の取材に来ました。土曜日の放課後、2時半~5時過ぎまで、選手へのインタビューや練習風景、スペシャルゲーム、自宅訪問など盛り沢山の内容でした。スペシャルゲームは、当日練習に参加した中学部のレギュラーvs高校生のミニゲームを行いました。
この様子は、1月1日から15日までJ:COM(宝塚・川西・三田・猪名川エリア)で放送されますので、よろしければご覧下さい。


jimosupo2.jpg

2017年12月09日

放送部 学校見学会で活躍

20171209_140837.jpg
今日は、校内にて、個別相談会・学校見学会がありました。
学校案内で、放送部は、案内補助として誘導や質問に応対しました。本校の良さをわかっていただければ幸いです。

来週16日の土曜も、13:30~15:30に行います。どうぞお越しください。

鉄道研究部 相談会・見学会で部室公開

今日は、個別相談会・校内見学会があり、受験生と保護者が来校しました。
そこで、鉄道研究部は、学校見学で校舎に来られた皆さんにチラシを配布しながら部室公開を行い、Nゲージの模型や写真を展示しました。また、学校案内の補助も行いました。
部室への来場者は、熱心に見学したり、学校生活について質問されたりしました。
ご来場、ありがとうございました。

来週16日の13:30~15:30の相談会・見学会の際にも、部室公開を行います。どうぞお越しください。

2017年12月08日

鉄道研究部 校内廊下に鉄道写真展

DSCN1529.jpg DSCN1530.jpg
11月9日から30日まで、鉄道研究部は、阪急梅田駅構内ギャラリーコーナーで、4校(雲雀丘学園・灘・龍谷大平安・藤沢工科)合同写真展を開催しました。そこで展示した写真を、今日の放課後、高校校舎1階西側、被服教室前に掲示しました。どうぞご覧ください。
明日9日と来週16日の午後に行われる個別相談・学校見学会の際、鉄研は、部室公開を行います。どうぞお越しください。
DSCN1528.jpg

2017年12月05日

放送部 動画コンテストで入賞

放送部が、総務省近畿総合通信局主催「インターネットの安心・安全に関する動画フェスタin近畿2017」にビデオ番組をを制作して応募したところ、参加124作品中、審査員特別賞を受賞しました。
作品名は「SNS(その時 汝 察するべし)」です。
ラインによる危険性を、ドラマ仕立てで描き、中2の部員が中心となって制作しました。
制作にご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。
なお、入賞作品は総務省のHPでご覧になることができます。

2017年12月02日

高校男子硬式テニス部試合結果

平成29年度秋季東阪神リーグ戦(団体戦) (平成29年11月10日、11日 於:宝塚西高校・雲雀丘学園高校)
1部4校による総当たり戦です。2勝1敗で2位になりました。

雲雀丘学園 6-1 宝塚北高校
S1 7-5  S2 6-1  S3 6-3  S4 6-3 
D1 6-3  D2 4-6  D3 6-1


雲雀丘学園 5-2 尼崎北高校
S1 6-4  S2 6-1  S3 6-7  S4 6-3
D1 6-2  D2 6-7  D3 6-1


雲雀丘学園 2-5 宝塚西高校
S1 3-6  S2 6-0  S3 4-6  S4 3-6
D1 6-1  D2 2-6  D3 6-7

IMG_2572.jpg IMG_2575.jpg
IMG_2580.jpg IMG_2582.jpg IMG_2587.jpg IMG_2597.jpg
IMG_2600.jpg IMG_2606.jpg
IMG_2611.jpg IMG_2623.jpg
IMG_2639.jpg IMG_2645.jpg
IMG_3481.jpg IMG_3489.jpg

「兵庫県新人大会本戦出場ならず」という無念を晴らすべく臨んだ大会でしたが、優勝することはできませんでした。かなり認識が甘かったと反省しています。宝塚西高校とは毎年接戦を繰り広げてきましたが、去年・今年と少し力の差があるかなぁと感じていました。選手起用など、ベストでない部分はありましたが、完敗でした。試合に臨む姿勢のみならず、応援の姿勢など総合的に見ても見習うべき所がかなりあったように感じます。まずは練習姿勢から改めて、春の東阪神大会ではもっと勝利にこだわり、優勝盾を取り返したいと思っています。ウインタージュニア・阪神個人としっかり取り組んで春季ジュニアにつなげ、春季東阪神大会、総体と頑張っていきたいと思います。