メイン

2016年11月26日

演劇部 近畿大会で上演

11月26日、演劇部は神戸文化ホールで上演しました。

ここを抜ければ全国大会とあって、会場の雰囲気も今までとは違います。
出場校も、全国大会出場経験のある強豪校が多くレベルも相当なものでした。

そんな近畿大会で、部員たちは自分たちにできることを精一杯やりとげました。
1時間の上演では、前半で多くの笑い声が起こり、後半につれては涙を誘い、
そして最後の場面ではキャスト全員での「光のアート」が観客を魅了していました。
幕が下りたときの盛大な拍手は、部員たちの心に末永く残っていくでしょう。

近畿大会という大舞台で上演できたことは、部員たちのこれからの人生において大きな財産となります。
これも今回の劇に携わり、演劇部を応援していただいた皆様のおかげです。
保護者の皆様をはじめ、OB・OGのみんな、多くの関係者の皆さま、
今回の劇に携わっていただいた皆様に感謝申し上げます。

そして、今回の劇をご覧いただいいた観客の皆様、ありがとうございました。
昨日も、学校が終わってから駆けつけてくれた生徒もいました。

本当にありがとうございました。

結果発表は27日(日)になります。

DSC08239.jpg DSC08247.jpg

DSC08258.jpg DSC08273.jpg

DSC08276.jpg DSC08282.jpg

DSC08288.jpg DSC08291.jpg


DSC08297.jpg
 本当にお疲れ様!

2016年11月24日

演劇部 近畿大会が間近です

近畿大会の本番が明日に迫っています。
一昨日は打ち合わせに、昨日は大道具搬入と場当たりに行きました。

県大会も大きなホールで驚きましたが、今回のホールもなかなかのものです。
神戸文化ホールは1973年開館で、中ホールには約1000人分の席があります。

部員たちは今の自分たちにできることを、一生懸命がんばっています。
演劇は観客の皆様がいて、初めて成り立つものです。
観てくれる人が多ければ、その分だけ舞台の上の役者はパワーをもらえます。
平日ですが、少しでも多くの皆様に観ていただけましたなら幸いです。
皆様、部員たちにぜひお力をお貸しください。

【演目】 「光が届くまで」
      作:田里実希 潤色:雲雀丘学園演劇部
【日時】 11月25日(金) 17:10~18:10
【場所】 神戸文化センター中ホール

(お願い)近畿大会での一般の方のビデオ、写真撮影は禁じられております。
      ビデオは顧問が撮影します。ご了承ください。

DSC08179.jpg DSC08185.jpg
 今回は2階席もあります。

DSC08192.jpg DSC08195.jpg
 音響担当(左)も、舞台監督(右)もがんばっています。どちらも高1です。

2016年11月19日

演劇部 近畿大会へ

本日、県大会の結果発表があり、雲雀丘学園は最優秀賞をいただきました。

よって、近畿大会への出場が決まりました。

これも保護者の方々をはじめ諸先輩方、そして演劇部を応援してくださる皆様のおかげです。いつもありがとうございます。

近畿大会は、25日~27日まで神戸文化ホールで行われます。
部員一同、悔いのないように全力で挑みます。

【演目】 「光が届くまで」
      作:田里実希 潤色:雲雀丘学園演劇部
【日時】 11月25日(金) 17:10~18:10
【場所】 神戸文化センター中ホール

2016年11月17日

演劇部 県大会

11月17日、演劇部は県大会での上演を終えました。
県大会は兵庫県全域から14校が集まって、近畿大会への切符を争います。

太子町のあすかホールでの上演は初めてでした。
ハコが違えば、当然舞台セットや照明・音響も変わってきます。
阪神大会からの2週間で作り直し、また稽古も重ねてきました。

ホールは思った以上に広く高く、平日午前中のため観客は少なめでしたが、前回の阪神大会よりも完成度の高いものを見せてくれました。
スタッフの方に「見ていた人で、最後にうるっと涙していた人がいたよ」という言葉もいただきました。

運命の結果発表は、19日(土)の夜になります。
部員たちは明日、明後日とどきどきして結果を待つことになります。
さて、結果やいかに。

DSC08129.jpg DSC08130.jpg

DSC08131.jpg DSC08145.jpg

DSC08153.jpg DSC08166.jpg

2016年11月07日

演劇部 県大会出場決定

11月6日、演劇部は阪神大会で上演しました。
演劇部にとって、1年間で唯一他校との白黒をつけられるコンクールです。
阪神大会から県大会、近畿大会、そして全国大会へとつながっています。

19校が参加して競い合った結果は・・・、優秀賞をいただきました!
よって2週間後の県大会に出場することが決定しました。

多くの方々に支えられ、ひとつ階段を上がることができました。
県大会の舞台は2週間後、また台本と演出を練り直して挑みます。

【演目】 「光が届くまで」
      作:田里実希 潤色:雲雀丘学園演劇部
【日時】 11月17日(木) 11:20~12:20
【場所】 太子町立 あすかホール

DSC07540.jpg DSC07564.jpg

DSC07577.jpg DSC07580.jpg

2016年08月18日

演劇部 夏のピッコロフェスタで公演

8月18日、夏のピッコロフェスタにて公演を行いました。

2016%E5%A4%8F%E3%83%941.jpg 2016%E5%A4%8F%E3%83%942.jpg

2016%E5%A4%8F%E3%83%943.jpg 2016%E5%A4%8F%E3%83%944.jpg

2016%E5%A4%8F%E3%83%945.jpg 2016%E5%A4%8F%E3%83%946.jpg

2016%E5%A4%8F%E3%83%947.jpg 2016%E5%A4%8F%E3%83%948.jpg

7月から、この日のために稽古を重ねてきました。
今年の4月から入部した部員にとっては、初めての外部公演です。
ひとつの舞台をつくりあげることの楽しさ、大変さを感じたことでしょう。
音響、照明の効果もあり、宮沢賢治の世界観を表現できていたように思います。

本公演はもう一回ご覧いただける機会がございます。
文化祭2日目の朝いちばんです。
ぜひご来場ください。

【演目】 ゆきわたり (北村想創作「雪をわたって」より)
      原作:宮沢賢治 潤色:雲雀丘学園演劇部
【日時】 9月4日(日) 8:45~9:45
【場所】 本学園講堂

2016年08月15日

演劇部 夏のピッコロフェスタ迫る

演劇部から公演のご案内です。

【演目】ゆきわたり (北村想創作「雪をわたって」より)
    原作:宮沢賢治 潤色:雲雀丘学園演劇部
【日時】8月18日(木) 14:00~15:00 
【場所】尼崎ピッコロシアター 大ホール
    (阪急神戸線「塚口」駅下車8分 JR宝塚線「塚口」駅下車5分)

 ※開演時間は進行の予定上、変更されることがあります。
  時間に余裕をもってお越しください。

8月16日から8月18日までの3日間、阪神地区の学校が14校出演します。
雲雀丘学園は最終日の大トリです。

夏休みの間、稽古してきた舞台です。
皆様、ぜひご高覧ください。
DSC06685.jpg DSC06666.jpg
 リハーサルの様子

2016年08月04日

演劇部 合宿を行いました

8/2~8/4に演劇部の合宿を行いました。

%E5%90%88%E5%AE%BF%E5%BA%83%E9%96%93%E7%B7%B4%E7%BF%921.jpg %E5%BA%83%E9%96%93%E7%B7%B43.jpg
(大広間を舞台に見立てて稽古します)

%E5%BA%83%E9%96%93%E7%B7%B42.jpg %E9%9F%B3%E9%9F%BF%E3%81%95%E3%82%93.jpg
(左:みっちり稽古   右:音響さん)

%E6%9C%9D%E7%B7%B4.jpg %E6%9C%9D%E7%B7%B42.jpg
(朝は山の上で発声練習)

%E5%85%88%E8%BC%A9.jpg %E5%A4%96%E9%83%8E%E5%A3%B2%E7%99%BA%E8%A1%A8.jpg
(左:引退した先輩方も来てくれました   右:最終日の「外郎売」発表)

%E8%A5%BF%E7%93%9C.jpg BBQ.jpg
(左:束の間の休息 西瓜   右:2日目の夜 BBQ)

2泊3日、池田の旅館に籠りきり、ひたすら演劇に浸かりました。
活動内容は、8/18にある夏のピッコロフェスティバルに向けての稽古です。
通称夏ピと呼ばれるこの公演に向けて、演劇部は夏休みをかけて稽古をします。

今回の演目は、宮沢賢治の童話を原作としたお話です。
登場するのはほとんどが人間ではないもの。
それらの役の動きや心情、また賢治の世界観を表現するのが難しいところです。
今年度入部した部員には、辛くも充実した合宿となったことでしょう。

夏の盛りの公演ですが、多くの方々に見ていただけましたら幸いです。

【演目】ゆきわたり (北村想創作「雪をわたって」より) 
   原作:宮沢賢治 潤色:雲雀丘学園演劇部
【日時】8月18日(木) 14:00~15:00 
【場所】尼崎ピッコロシアター 大ホール
    (阪急神戸線「塚口」駅下車8分 JR宝塚線「塚口」駅下車5分)

2016年07月23日

演劇部 創立50周年記念公演

7月23日、演劇部創立50周年の記念公演を行いました。
卒業生と現役生が合同で舞台をつくりあげました。
50年前に演劇部を創立した方のご挨拶で、幕が開きました。

50%E5%91%A8%E5%B9%B41.jpg 50%E5%91%A8%E5%B9%B42.jpg

50%E5%91%A8%E5%B9%B43.jpg 50%E5%91%A8%E5%B9%B44.jpg

50%E5%91%A8%E5%B9%B45.jpg 50%E5%91%A8%E5%B9%B46.jpg

OB・OG・卒業生だけでなく、多くの一般の方にもお越しいただきました。
半世紀もの歴史ある部に所属することを、現役部員も誇りに感じたはずです。

お越しいただいた皆様、今回の劇に携わっていただいた皆様、
また今まで演劇部に様々なかたちで関わっていただいた皆様、
ありがとうございました。

これからも雲雀丘学園演劇部をよろしくお願いします。

2016年07月17日

演劇部 保護者会

7月17日、演劇部の保護者会を行いました。

お越しいただきました皆様、ありがとうございました。
保護者の皆様のご理解とご支援あっての部活動です。
今後とも演劇部の活動に、ご協力をよろしくお願いいたします。

懇談会後には、新人公演「ナツヤスミ語辞典」(成井豊作 )を上演しました。

DSC06397.jpg DSC06403.jpg

DSC06411.jpg DSC06418.jpg

DSC06432.jpg DSC06443.jpg

今年は中学生・高校生ともに新入部員が多くいます。
演劇部として初めての舞台、初々しい演技を見せてくれました。
緊張も後悔も興奮もすべて大切な思い出になっていくことでしょう。

「ナツヤスミ語辞典」はもう一度上演機会があります。
本校関係者の方ならどなたでもご覧いただけます。
ぜひお越しください。

【演目】 「ナツヤスミ語辞典」 作:成井豊
【日時】 7月22日(金) 12:30~13:30
【場所】 本学園講堂

一芸大会後の公演となるため、上演開始時間が早まる可能性があります。

前の10件  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11