メイン

2014年02月17日

演劇部 校内公演のご案内

演劇部、公演のご案内です。

【演目】 「沈黙の陽炎」 作:音喜多由記子 潤色:雲雀丘学園演劇部
【日時】 2月21日(金) 16:00~17:00
【場所】 本学園講堂

【あらすじ】
ある夏の日、成樹は口がきけない少年陸と、不思議な少女花琳に出会う。
陸が言葉を失ったことには、花琳が関係していると言うのだが…。
その現実はあまりにも残酷なものだった。
揺らめく陽炎のような、きらきらとはかない夏の物語。


昨秋に高2が引退し、新体制となって初めての公演です。
キャスト・裏方含め、中学生がメインの舞台です。
最高学年となった高1も手伝ってくれています。

保護者の方はもちろん、学園関係者の方はどなたでもご覧いただけます。
皆様、是非ご観劇ください。

DSC00087.jpg DSC00089.jpg

2014年01月06日

演劇部 新年会

あけましておめでとうございます。

本日、毎年恒例の新年会を行いました。

中学生・高校生が協力し合って、すき焼き鍋を作りました。

DSC00007.jpg DSC00014.jpg

後片付けをしてから、一人ずつ「今年の抱負」を語ってもらいました。
その内容はというと、勉強に、部活に、恋に? まさに様々。

DSC00018.jpg DSC00019.jpg


明後日は始業式、その翌日にはもう授業開始です。
勉強と部活動に励んで、より良い一年にしていきましょう。


演劇部、今後の予定です。

2月21日 中学校内公演  於 本校講堂
3月27日 阪神支部春季発表会  於 ピッコロシアター 

雲雀丘学園演劇部を今年も宜しくお願いいたします。


2013年11月11日

演劇部 阪神大会

11月10日、演劇部は阪神大会を終えました。
高校2年生にとっては集大成とも言える舞台、その結果は……

DSC_0258.jpg DSC_0280.jpg

DSC_0273.jpg DSC_0293.jpg

DSC_0287.jpg DSC_0289.jpg

残念ながら県大会に進むことはできませんでした。
自分達の手で創り上げた舞台が評価されなかったことは、
悔しくて悲しいことです。

でも、たしかに足りない部分はありました。
県大会に進んだ他校との差があったことも事実です。

ただし、本番中の会場で起こった暖かい笑いと拍手、
それは心に刻んでおいてほしいと思います。


さて、この大会をもって高校2年生は引退となります。
いままでお疲れ様、そしてありがとう。
演劇部で培ったことを、今後の人生で活かしていってください。

今回の劇に関わっていただいた皆様、ありがとうございました。
これからも、雲雀丘学園演劇部をよろしくお願いします。


2013年11月08日

演劇部 阪神大会迫る

演劇部は今週末に阪神大会に臨みます。
全国高等学校総合文化祭、いわゆる総文祭へと続く地区大会です。


【演目】 「校庭の片隅から」 作:雲雀丘学園演劇部
【日時】 11月10日(日) 16:00~17:00 
【場所】 尼崎ピッコロシアター 大ホール

    (阪急神戸線「塚口」駅下車8分 JR宝塚線「塚口」駅下車5分)


部員たちは、忙しい合間を縫って稽古と準備をしてきました。
少しでも多くの方々に見ていただきたく思います。
是非、ご観劇ください。


※開演時間は進行の予定上、変更されることがあります。
 時間に余裕をもってお越しください。

2013年09月05日

演劇部 文化祭公演のお知らせ

演劇部は文化祭2日目に公演を行います。

【演目】 「人形館」 作:渡辺茂 潤色:雲雀丘学園演劇部
【日時】 9月8日(日) 8:45~9:45
【場所】 本学園講堂

部員たちはクラスの準備に追われつつ稽古に励んでいます。
8月のピッコロシアターでも上演した「人形館」がどのような変化を見せるのか、
皆様ぜひご覧ください。

なお、本校文化祭は下記の方以外は入場できません。
 生徒のご家族
 本校卒業生
 本校受験希望者とその家族
 事前に申し込みされた方

ご了承ください。

RIMG1583.jpg RIMG1590.jpg
 講堂での稽古風景  ホリゾントの照明が鮮やかになりました

2013年08月16日

演劇部 公演終了


8月16日、演劇部は「ピッコロフェスティバル」での公演を終えました。
夏休みの間、毎日のように稽古してきた「人形館」、その出来は……、

RIMG1570トリ.jpg RIMG1524トリ.jpg

RIMG1541.jpg RIMG1546.jpg

RIMG1557.jpg RIMG1576.jpg


9体の人形たちとそこへ迷い込んだ1人の少女の物語。
鳴り響く時計の音とともに、人形たちが動きだし、踊り唄います。
この人形たちの掛け合いが今回の魅せどころでした。

本番では、うまくいったところ、うまくいかなかったところと両方ありました。
稽古では感じられないものを部員たちは感じ取ったことでしょう。

今回の公演を通して、ぐっと急成長した部員がいます。
反対に伸び悩んだ部員もいます。
どちらも今回、自分に何ができたのか、そして何ができなかったのか、
それらを見つめ直してこれからの活動に活かしてほしいと思います。


今回も多くの先生方、先輩達、保護者の皆様にご協力をいただきました。
皆様に支えられて部員たちは活動ができています。ありがとうございます。
これからも雲雀丘学園演劇部をよろしくお願いします。
公演をご覧いただいた皆様もありがとうございました。


今回の演目「人形館」は9月にある本校文化祭でもご覧いただけます。
是非、お越しください。

2013年08月14日

演劇部 公演のお知らせ

演劇部より公演のご案内です。

【演目】 「人形館」 作:渡辺茂 潤色:雲雀丘学園演劇部
【日時】 8月16日(金) 16:00~17:00
【場所】 尼崎ピッコロシアター 大ホール
     (阪急神戸線「塚口」駅下車8分 JR宝塚線「塚口」駅下車5分)

※開演時間は進行の予定上、変更されることがあります。
 時間に余裕をもってお越しください。


毎年夏に行われている「ピッコロフェスティバル」の中・高校演劇の部で、
14日から16日にかけて阪神間の中高18校が参加します。
雲雀丘学園は最終日の最後、オオトリです。

部員たちは夏休みの間、ずっとこの公演のために準備してきました。
演出を考え、照明・音響・衣装のプランを練り、稽古を繰り返してきました。

観てくれる人に楽しんでもらえるように、心に何かを残せるように、
お盆休みの最中も稽古を重ねています。

皆様、是非ご高覧ください。

RIMG1462.jpg RIMG1478.jpg
<リハーサルの様子> 吊りものチェック・場当たり

2013年08月08日

高校演劇部 「この子たちの夏」に出演

8月7日に演劇部の高校生5名が、
「この子たちの夏~1945 ヒロシマ・ナガサキ~」に出演しました。

この子たちの夏.jpg

この劇は1985年の初演以来、全国各地で778回の公演を続けられてきました。
ヒロシマ・ナガサキに関わる遺稿、手記、詩歌など膨大な資料の中から
テーマを「母と子」に絞ってまとめられた1時間40分の朗読劇です。

生徒たちの役割は、女優さん達の朗読の合間に短歌・俳句を朗読することです。
顧問でもあり国語の先生でもあるH先生の指導を受けた甲斐もあり、
本番での朗読は堂々と落ち着いていたものでした。

観劇した部員たちも、涙を拭う者や観劇後に呆然と言葉が出ない子もいて、
彼女らなりに様々なものを感じ取っていったようです。

このような機会を与えてくださったピッコロシアターの皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

さて、演劇部の夏はまだまだ続きます。
まずは16日の公演に向けて、明日午後からリハーサルです。

8月16日(金)16:00~17:00
【演目】 「人形館」 作:渡辺茂  潤色:雲雀丘学園演劇部
【場所】 尼崎ピッコロシアター

2013年08月06日

演劇部 合宿

夏の暑さも盛りの8月6日~8日にかけて、演劇部は合宿を行いました。 
中高生あわせて23名、場所は例年と同じく池田市の伏尾温泉です。

演劇部の合宿は、ひたすら稽古、稽古、稽古の連続です。

RIMG1257.jpg RIMG1253.jpg

RIMG1361.jpg RIMG1297.jpg

RIMG1396.jpg RIMG1252.jpg
卒業生からのダメ出し

RIMG1277.jpg RIMG1267.jpg
早朝、山に登っての発声

RIMG1343.jpg RIMG1337.jpg
こちらは7日の朗読の練習


場面ごとの稽古をして、ダメ出しをもらい、それをふまえてまた稽古をし、
ときには演出を変え、照明・音響プランを考え、仕上げていきます。

しかし、それらは普段でも演劇部でしている活動です。
合宿で普段と異なることは、
朝から晩まで芝居漬けになることと、常に集団で行動をすることです。

集団で行動することには周囲のことを「見て聞いて」「気づき」そして「行動する」
ことが求められます。当然、これらは演劇をやるのに必要不可欠なことです。

稽古稽古の連続ですが、昼食にはカレーや牛丼を食べ、夜にはBBQをし、
休憩時にはアイスやスイカを食べました。

RIMG1239.jpg RIMG1304.jpg

RIMG1380.jpg RIMG1346.jpg


合宿中、保護者の方々や卒業した先輩方にたくさんの差し入れを頂きました。
いつもありがとうございます。

先輩方は、夜も遅くまで後輩たちに稽古をつけてくれて、
本当にたくさんの方々に支えられて活動ができていると感じます。
生徒たちには、これらのことに感謝をして成長していってほしいと切に思います。


演劇部、今後の予定です。

8月7日(水)15:00~
【演目】 「この子たちの夏~1945 ヒロシマ・ナガサキ~」
【場所】 尼崎ピッコロシアター
*高校生5名が出演します。 詳しくはこちら

8月16日(金)16:00~17:00
【演目】 「人形館」
【場所】 尼崎ピッコロシアター

皆様是非、ご観劇ください。

2013年08月03日

演劇部 朝日新聞に掲載されました

演劇部が、8月3日の朝日新聞朝刊に掲載されました。

記事(朝日新聞デジタル)はこちら

プロの女優さんたちと一緒に、演劇部の高校生5名が出演します。
詳しい公演情報は以下のHPをご覧ください。

ピッコロシアターHP


今夏の演劇部は上記の他にも公演がございます。
こちらは毎年参加しているピッコロフェスティバルです。

【演目】 「人形館」
【日時】 8月16日(金) 16:00~17:00
【場所】 尼崎ピッコロシアター


これら2公演の稽古を主な活動として、明日から合宿を行います。
2泊3日の日程で、場所は大阪府池田です。

前の10件  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12