メイン

2017年07月22日

放送部 NHK杯中学放送コンテスト県大会表彰式に参加

P1120528.jpg P1120532.jpg
P1120533.jpg P1120534.jpg
今日、NHK神戸放送局で「NHK杯全国中学校放送コンテスト兵庫県大会」表彰式・発表会が行われました。コンテストの審査が7月2日に非公開で行われたため、入賞した学校を招き、披露する催しです。

本校はラジオ番組部門でドキュメント「トレ音(とれおん)」と、テレビ番組部門でドキュメント「4839(しばさんきゅー)」がいずれも1位最優秀賞、朗読部門で中3の生徒1名が優良賞(県6位)、アナウンス部門で中3の生徒1名が佳作を受賞しました。本校制作の最優秀2作品が会場で流され、番組部門の講評を、審査員代表として本校顧問が話しました。
本校制作のテレビ・ラジオ番組と、朗読1名は、兵庫県代表として「NHK杯全国中学校放送コンテスト」に進出することになりました。全国大会は、8月5・6日に予選が非公開で行われます。

中学の全国大会進出は16年連続です。テレビ・ラジオの両方進出は5年連続、両部門最優秀は2年連続です。一方、個人部門での全国進出は、50期生の中3が全国進出して以来なので13年ぶりです。

番組制作にご協力いただいた皆さんに、この場をお借りして御礼申し上げるとともに、今後一層励んでいきたいと考えております。

この大会の結果は、「NHK神戸放送局のHP」に掲載されており、その中に、本校放送部顧問の「番組部門講評」も掲載されています。
IMG_4525.jpg
なお、本校を会場として、8月16日に放送の研修会が開催されます。県内・県外どちらの中学・高校放送部も参加可能です。詳細は兵庫県高校教育研究会視聴覚部会のサイトに掲載されていますので、他校放送部の皆さんの参加をお待ちしております。

2017年07月21日

放送部 筝曲部阪神地区発表会でアナウンス

2017072112200000.jpg
終業式の今日、西宮市なるお文化ホールにて、筝曲部の阪神地区発表会が開催されました。
放送部は、昨年秋の県大会に続き、ナレーションを担当しました。
高1の部員2名が、式終了後、筝曲部員と共に会場へ行き、学校ごとに発表する曲の紹介をしました。
お役にたてたなら幸いです。
このような機会を与えて頂いた、筝曲部の皆様に、感謝いたします。ありがとうございました。

2017年07月16日

放送部 第1回中学オープンスクール・説明会

P1120494.jpg P1120498.jpg
P1120504.jpg P1120507.jpg
P1120520.jpg P1120522.jpg
今日は第1回中学説明会・オープンスクールがありました。
まず、説明会では、今回初めて先生でなく放送部員の生徒が司会を担当しました。また、毎年好評の「在校生の声を聞く」のコーナーでは、放送部員2名が在校生6名にインタビューを行いました。さらに、説明会後、生徒の個別相談コーナーを初めてつくってみました。
次に、放送室にてクラブ体験を行い、参加者4名に対してアナウンス・DJ体験を行い、放送部制作のテレビ番組を見ていただきました。
その他にも、学校紹介DJ・学校見学の誘導・保護者の応対・会場の設営・撤収と、放送部員は大活躍でした。生徒自ら仕事を見つけ、率先して行動する様子は、先生方も感心しておられました。

この機会を通して、生徒の様子や本校の良さを分かって頂けたら幸いです。どうもありがとうございました。

2017年07月02日

放送部 中学県大会でテレビ・ラジオ両部門2年連続最優秀・朗読優良賞・16年連続全国進出

本日、神戸市立渚中学校で第34回NHK杯中学放送コンテスト兵庫県大会がCD・DVD審査で行われました。
その結果、ラジオ番組部門でラジオドキュメント「トレ音(とれおん)」が参加11作品中1位で最優秀賞、テレビ番組部門でテレビドキュメント「4839(しばさんきゅー)」が参加9作品中1位で最優秀賞、朗読部門(65名参加)で中3の生徒1名が優良賞(ベスト6)、アナウンス部門(49名参加)で中3の生徒1名が佳作(ベスト17)、を受賞しました。

ラジオドキュメント「トレ音」は、雲雀丘学園は2本の電車に挟まれ、校内あちこちで電車の音が聞こえてくるが、その音を楽しんでいる鉄研部員らを取り上げる中で、何気なく聞こえるトレインの音に、いろいろな効用があることを伝える意図で制作しました。
テレビドキュメント「4839」は、本校の校庭の自然芝は虫が来て大変だが、気温を下げたり、柔らかかったり、芝への感謝を伝える番組です。

テレビ番組とラジオ番組、および朗読の1名は、8月5・6日に行われるNHK杯全国中学放送コンテスト予選への進出が決まりました。中学の全国大会進出は16年連続です。テレビ・ラジオの両方進出は5年連続、両部門最優秀は2年連続です。一方、個人部門での全国進出は、50期生の中3が全国進出して以来なので13年ぶりです。

ここまで、 取材にご協力いただいた皆さん、どうもありがとうございました。
試験終了後、全国大会進出に向け、作品を制作しなおします。全国で決勝進出に向け、がんばっていきます。

なお大会の結果は、NHK神戸のHPに掲載されております。

2017年06月24日

放送部 環境フォーラムと学校説明会

DSCF7441.jpg P1120383.jpg
今日は、講堂で環境教育の成果を発表する環境フォーラムが開催され、放送部の中2男子が司会をつとめました。
また、梅田で開催された学校説明会では、放送部が編集した番組3本を流しました。
いろいろな場面を通して、お役にたてれば幸いです。お聞きいただき、ありがとうございました。

2017年06月18日

放送部  高校放送コンテスト県決勝で2部門優良賞 

P1120364.jpg P1120370.jpg
甲南大学にて              決勝進出決定
P1120372.jpg P1120373.jpg
アナウンス会場             
P1120363.jpg P1120374.jpg
研究発表会場             3枚優良賞・1枚奨励賞を受賞
放送部は、本日、甲南大学を会場として開催されたNHK杯高校放送コンテスト県大会決勝に参加しました。
昨日の準決勝の結果が今朝発表され、アナウンス部門で高3→1名と高2→1名の計2名が準決勝80名中ベスト35に入り、決勝に進出しました。また、テレビドキュメント部門では、本校制作の「雲雀丘 朝のRUN」はBブロック22作品中11位で奨励賞でした。さらに、研究発表部門は、昨日予選を書類審査で突破したので、会場でプレゼン発表を行いました。
決勝では、アナウンス部門が18位・23位、研究発表部門は6作品中6位と、いずれも優良賞を受賞しました。残念ながら全国進出は逃したものの、全県で420名参加したアナウンス部門でベスト35の決勝に2名進出し、さらに、研究発表部門で初めて決勝進出して、このような成績を挙げることができました。
ここまで取材や番組制作に協力してくださった皆様、この場をお借りしてお礼申し上げます。

次の放送部の活動は、中学の県大会に向け、番組とアナウンス・朗読の作品制作に励んでいきます。今後とも、よろしくお願いいたします。

なお、明日から第1回中学オープンスクール(7/16) クラブ体験申し込みが始まります。放送部は、防音スタジオでのアナウンスや機器操作体験を行います。「こちら」からお申し込みください。お待ちしております。

2017年06月17日

放送部 NHK杯高校放送コンテスト県大会準決勝に参加・研究発表決勝進出

P1120357.jpg P1120358.jpg
放送部は、本日、甲南大学を会場として開催された「NHK杯高校放送コンテスト県大会準決勝」に参加しました。
今日はアナウンス部門準決勝に3名。朗読部門準決勝に1名参加しました。
また、テレビドキュメント部門に、遅刻する生徒と減らそうとする学校との戦いをえがいた「雲雀丘 朝のRUN(乱)」を出品しました。
これらの結果は、明日の朝、発表され、残った場合、明日の決勝に臨みます。

さらに、研究発表部門に、「部活動活性化をめざして」を出品し、書類審査の結果、参加14校中6校の中に入り、明日の決勝進出を決めました。明日は会場でプレゼンをライブ発表します。 
この部門での決勝進出は、初めてです。

ここまで取材に協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。明日の決勝も、全力で臨みます。応援よろしくお願いします。

2017年06月10日

放送部 説明会で制作ビデオ上映

IMG_4478.jpg IMG_4479.jpg
IMG_4480.jpg
今日、西宮で校外説明会が開催されました。
開催前、会場にて、放送部制作の3本のビデオを上映しました。作品は、女子の冬服リボンを取材したテレビドキュメント「愛ボウ」(2014年度NHK杯全国中学放送コンテスト優良賞受賞(全国5位))、食堂で昼と放課後に開設しているイングリッシュゾーンのCM、東大理Ⅲと京大医学部医学科に進学した卒業生のインタビューの3本です。
本校について、少しでもわかっていただければ幸いです。ごらんいただいた皆さん、どうもありがとうございました。

2017年06月07日

放送部 FM宝塚の取材

P1120264.jpg P1120265.jpg
放送部は、今日の放課後、FM宝塚(83.5MHz)の取材を受けました。放送室内にあるスタジオで放送部員の中学生と「アドバンス レディオ」(水曜18:10~20:00、木曜18:00~20:00)という番組のパーソナリティーである新田真士さんがトークを展開しました。
放送予定は、6月21日(水曜)18:45~19:00のクラブアワーのコーナーです。どうぞお聞きください。

なお、FM宝塚は、インターネットでも受信できます。受信方法は、FM宝塚(83.5MHz)のサイトで、「ラジオを聴く」をクリックすれば、世界中どこでも可能です。どうぞお聴き下さい。

2017年06月04日

放送部 NHK杯高校放送コンテスト地区予選で4名入選・9名(作品)佳作

P1120239.jpg P1120242.jpg
大会前                 全体会
P1120243.jpg P1120246.jpg
表彰式                 賞状をもらって

今日6月4日、大阪芸術大短大伊丹校舎にて、NHK杯高校放送コンテスト県大会阪神・丹有地区予選が開催されました。
本校放送部は、アナウンス部門8名・朗読部門8名・ラジオドキュメント部門に1作品参加しました。結果は、以下の通りです。
朗読A部門(150名)→入選1名(13位)・佳作2名(ベスト50)
朗読B部門(71名)→佳作1名(ベスト20)
アナウンス部門(134名)→入選3名(3位と14位と15位)・佳作5名(ベスト62)
ラジオドキュメント部門(14作品)→佳作(10位)作品名「Hibari生と秘密の部屋」
この作品は、昨年秋から本校で始まったイングリッシュゾーンについて取材し制作しました。

合計13枚も賞状を頂いたのは、このコンテストで初めてです。また、アナウンス部門に参加した全員が、賞状を頂きました。
入選の部員は、17日に行われる準決勝に進出します。
ラジオ番組やアナウンス原稿の取材にご協力頂いた皆さん、どうもありがとうございました。

次の活動は、テレビドキュメント番組と研究発表の制作、中学は放送コンテストへ向けた番組制作・アナウンスと朗読収録と続きます。

また、8/16に本校を会場として夏季リーダー研修会を開催する予定です。関心をお持ちの他中学放送部のみなさん、どうぞお越しください。詳しくは、本校放送部顧問までお問い合わせください。

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11