« 2017年07月 | メイン

2017年08月22日

二学期が始まりました

今年の夏は雨が多かったですね。暑い日ももちろんありましたが、過ごしやすい日も多かった夏休みだったように思います。今朝もどんよりとした空でやや蒸し暑いですが、照りつける太陽や例年まだまだ聞こえる蝉の声も気にならない二学期の始業式になりました。講習や部活動、海外研修、林間学舎など夏休み中もたくさんの行事がありました。休み中に挑戦したいことはできたでしょうか?計画通りに生活できましたか?少し体調を崩してしまう人もいましたが、概ね元気な姿を見せてくれて安心しています。いよいよ二学期!より一層の飛躍を目指して、共に頑張っていきましょう。

【校長先生から】
私の挑戦について、この夏休みが始まる前に話しをさせてもらいましたが、さて、皆さん、どのぐらい挑戦できたでしょうか?達成できた。まずまず取り組めたという人は、自信もついたことでしょう。そしてまた他の挑戦にも自信を持って取り組むことができると思います。反対に、まだまだ取りかかれていない、達成していない人は、また二学期引き続き頑張っていきましょう。大事なことは、決めたことや、期日が決まっているものについて、未完全のままにしないということです。特に、「夏休みの宿題」は完成していますか?期日が迫っているからと、いい加減に取り組んだり、あきらめてしまうというようなことにだけはならないようにしないといけません。人は、追い詰められた時に本当の姿が出ます。頑張っていきましょう。
また、いよいよ9月2日、3日は「文化祭(雲雀祭)」です。夏休みの間に生徒会役員の人たちが頑張ってくれたおかげで、素晴らしいパンフレットが完成しました。おのおののクラス、クラブ活動での創意工夫された発表を楽しみにしています。みんなで力を合わせて頑張っていきましょう。

【生徒指導部長より】
多くの表彰が本日もありました。この夏もたくさんの生徒諸君が、さまざまな場面で活躍してくれていたようで頼もしい限りです。より高い目標と志を持って頑張ってほしいと思います。ただ、相変わらず、マナーやモラルについて、お叱りの言葉をいただいております。今一度自分の行動を振り返り、自らを律し、高めていきましょう。そして自主自立、生徒が自ら考え行動する校風を目指していきましょう。