« 2018年01月 | メイン

2018年02月11日

「JICAエッセイコンテスト」で入賞

JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2017関西ブロック表彰式が、神戸市のJICA関西で開催され、高1の生徒がJICA関西国際センター所長賞、高2の生徒が青年海外協力隊兵庫県OB会会長賞、雲雀丘学園高校が学校賞を受賞しました。
そのうち、高1の生徒は表彰式に参加し、代表として作品を朗読しました。
作品の題名は、「一人の願い、皆の願い」です。小4の時、担任の先生の娘さんから、途上国でボランティアをした話を聞き、学年全員でバケツに入れた水を運んでみたり、途上国の現状を他学年に伝えたり、募金活動、学用品の寄付といった活動を行ったりした実践をふりかえり、皆で協力することで、「誰もが平和に生きられる世界」の願いをもち続けることを訴える内容でした。

社会科では、中3から高2までは、さまざまなコンクールの中でどれか一つ作文を書くという夏休みの課題があり、その一つとして書いた作品が入賞しました。
これからも、世の中のさまざまなことに関心をもち、文を書いていくよう、がんばっていきましょう。

2018年02月03日

社会科発表会 開催

DSCN6475.jpg DSCN6477.jpg
DSCN6479.jpg DSCN6486.jpg
DSCN6487.jpg DSCN6491.jpg
今日の午後、60ホールにて「第19回社会科授業研究発表会」を開催しました。中高の調べ学習の成果を発表し始めて今回で第19回を迎えております。
内容は、夏季課題から①中1の歴史新聞・国調べと②中2の歴史新聞・都道府県調べ、③中3の人権作文と④高1税の作文、秋に出場した⑤堺市での発表 でした。
最後に記念撮影をして終了しました。保護者・生徒・先生方あわせて70名近い方にお越しいただき、どうもありがとうございました。

「節分」

DSCN6464.jpg DSCN6465.jpg
今日は節分です。
黒板前の掲示板では、英語表記で、節分の説明がありました。
日本の行事の説明を、英語で読んでみるのも、いい勉強になります。
ESS部のイベントもあり、各校のESS部員・ネイティブの先生方が来校されました。掲示板に目を向けていただければ、幸いです。

2018年02月01日

市長来校 読売新聞阪神版に掲載

DSCN6427.jpg
昨日、宝塚市の中川智子市長が雲雀丘学園中学高校に来校され、高2と中3の生徒に話をしてくださったことは、校長通信と学年のブログに掲載されています。
そのうち、中3での話について、読売新聞2月1日付朝刊の阪神版に掲載されました。