メイン

2018年05月15日

茶道部 そこに世界をつくる

高校体育大会。今年も浴衣と毛氈で登場した高3、高2。総勢10名で、初めて袱紗さばきも披露しました。毎年「バージョン・アップ」している姿に顧問もニンマリ。
DSCN1330.jpg
ところで後ろに控えた高1フレッシャーズですが、中には茶道部4年目のベテラン部員もいるのです。もちろんお点前だって浴衣だってお手のもの。
DSCN1332.jpg
でも、と彼女たちは言うのです。「新しく加わってくれた仲間と一緒に今年は体操服で行進します」と。これぞ茶の心。もてなす亭主側ともてなされる客側が、周りに置かれた季節の花や床の間の軸、器をはじめとする道具や、お茶やお菓子や、外の景色と一緒に一つの世界を作り出すのが茶道です。そうして作り出された世界が時空を超えて過去や宇宙とつながる…。
DSCN1334.jpg
そう、この笑顔も千利休が生きていた時代に確かにつながっているのです。
DSCN1336.jpg
そしてこの勇姿は、クラブ対抗リレーにおける写真班のベストショットでした!

2018年05月12日

茶道部 新しい仲間達だからこそ…

今日は中学体育大会、快晴の空の下、今年もクラブ行進とリレーに出場しました。手作りTシャツ3年目の今年は、3年生の二人が「今年仲間に加わった下級生にこそTシャツを着せてあげたい」と1年生・2年生にお揃いを譲って自分たちは体操服(団Tシャツ)で行進しました。
DSCN1294.jpg DSCN1295.jpg
DSCN1297.jpg DSCN1298.jpg
上級生が「ユニフォーム」、下級生が体操服というクラブがほとんどだった中で、このあたたかい配慮はみんなの笑顔にいっそうのきらめきを添えたように思います。
DSCN1301.jpg DSCN1303.jpg
DSCN1304.jpg
普段の部活動とはまた別の面が見えました。

2018年04月28日

茶道部 春爛漫

早速入部届けを出してくれた新しい仲間6人と、興味津々の面持ちで見学してくれた3名を迎えて、今日は恒例になった歓迎お茶会です。
IMG_2009.jpg IMG_2012.jpg
こんな可愛らしい季節のお菓子と、季節のお花(紫蘭)と、青紅葉の借景と、心を込めた一服で..."Welcome!"
IMG_2017.jpg IMG_2014.jpg
上級生になって初めてのお点前には自然な流れとリズムがあって、「いいぞ!」とエールを送りたくなります。
IMG_2019.jpg IMG_2018.jpg
すきま時間の積極的な活用にも、頼もしさを感じます。
IMG_2013.jpg IMG_2015.jpg
年を追うごとに一体感を増している茶道部の練習風景、和気藹々あり、静謐な時間あり。
IMG_2024.jpg
告天舎の庭でも「いいね!いいね!」と私たちの新しい一年の始まりを喜んでくれているかのような鶯の音がしていました。
IMG_2029.jpg
さあて、今年度は何ができるかな?どこまでいけるかな?また、ドキドキワクワクの始まりです。

2018年03月24日

茶道部:新しい明日へ!

今日は卒業した高校3年生を招いたお茶会です。
IMG_1832.jpg IMG_1848.jpg
久しぶりに制服を着て、久しぶりに告天舎に来た6人は、様々な試みを前向きに面白がりながら茶道部を一歩、前に進めてくれました。その後を継ぎ、また新風を吹かせてくれている部長のHさんが心を込めて点てた一服と、お菓子「春景色」。
IMG_1840.jpg IMG_1839.jpg
IMG_1838.jpg IMG_1842.jpg
見守る後輩たちは、何と椅子の上で正座の自主練中です。
IMG_1841.jpg

さて濃茶の後は、席を改めて薄茶でO・MO・TE・NA・SHI。
IMG_1849.jpg IMG_1850.jpg
IMG_1845.jpg IMG_1844.jpg

こんな風に、時の流れという縦の軸を通して、同じ場所で同じことに興味を持った仲間が作り上げていくのが日本の学校制度の「クラブ」なのかなあ、と改めて感じた今日でした。
IMG_1853.jpg IMG_1856.jpg

2018年02月04日

茶道部 節分の日に

2月3日は節分、いよいよ冬が終わったこの日に今年の初釜を行いました。初釜は、年が改まって初めてお茶を点てる茶事なので、太陽暦でいうと少し遅めですが、季節の移り変わりは月の動きをもとにした、いわゆる旧暦で行うという考え方に従うと、まだ早いということにもなるのでしょうか。
IMG_1766.jpg IMG_1765.jpg
すっかり慣れた告天舎で、茶室の準備をします。棚の前には水指。今日は濃茶を点てるので濃茶用の茶入れがその手前に。棚の上には2服めの薄茶用の棗を置いて、床の間には蕾の椿。
IMG_1763.jpg IMG_1764.jpg
食べてしまうのが可哀想なほど愛嬌たっぷりのお菓子を盛りつけて、最初の客チームが1人ずつ茶席に入ってきます。今日は1つの茶碗で3人が濃茶をいただきます。春の兆しを告げるような光線を楽しみながら、時間をかけて点てたお茶を。美味。
IMG_1768.jpg IMG_1769.jpg IMG_1767.jpg
2席めは薄茶。干菓子に加えて節分のお豆もいただきます。こんな遊びも茶道の醍醐味ですね。
IMG_1770.jpg IMG_1772.jpg IMG_1771.jpg
水屋では高1のみんなが大活躍してくれました。

2018年01月27日

茶道部 春待ち

積もっていた雪も消えて、寒いけれど明るい土曜日の午後です。今月は筒茶碗を使った冬のお点前ができるので部員たちは皆、この縦長のお茶碗で一服のお茶を点てています。極寒の時期に少しでも温かいお茶を味わってもらえるように、器自体が温まるよう手順がいつもと少し変わります。
IMG_1755.jpg
暖気がなるべく逃げないように口が小さめの茶碗は、そのぶん手の動きが変わるところもあります。
IMG_1756.jpg IMG_1747.jpg
椿の蕾が見守る中、部員同士が教え合っている姿はよいものですね。来週は節分の土曜日に初釜。そして季節は、春へ!

2017年12月17日

茶道部 今日は仲間をO・MO・TE・NA・SHI

2017年の締めくくりに茶道部では和室の大掃除をして、年忘れ会を開きました。大掃除では全員が体操服に着替え、3時間以上かけて文字通り、窓のサンから板の間までをピカピカに磨き上げました。そして綺麗になった茶室で今年最後のお稽古を行い、昨日は忘年会。
IMG_1713.jpg IMG_1709.jpg
高2の先輩たちが中心になって、飾りつけや豪華プレゼント付きのビンゴ・ゲームなど楽しい時間になるようにと様々な工夫をこらしました。
研修旅行のお土産あり、それぞれの名前を書いた紙コップあり、手づくり感あふれる暖かい空間が出来上がっていました。顧問にまでお手製クッキーのプレゼントを用意してくれて、どうもありがとう。年が明けたら初釜、そして筒茶碗を使う冬のお点前など、またたくさん練習して茶の心を極めましょうね。
IMG_1714.jpg IMG_1712.jpg
IMG_1710.jpg IMG_1716.jpg

2017年11月18日

茶道部 深秋・紅葉・炉

学園告天舎では紅葉がとても綺麗です。
IMG_6102.jpg IMG_6103.jpg
今日は、ここで炉の点前を練習しました。今は、ちょうど春に摘んだお茶が茶壺の中で熟成する頃で、床の間に茶壺を飾って点前をする時期でもあります。
IMG_1683.jpg IMG_1693.jpg
が、研鑽中の茶道部の練習メニューはと言いますと…、塗りの炉縁を愛でながら、まずは基本に忠実に。薄茶点前を繰り返し、その後、封切りしたお茶で濃茶を点てて、皆で美味しくいただきました。
IMG_1691.jpg IMG_1692.jpg
お菓子は山茶花。季節は冬へと移りかわってゆきます。

2017年10月29日

茶道部ー見参、研鑽会!

台風22号が通過する中、尼崎双星高校にて第10回研鑽会が開かれました。本校茶道部も初参加、文化祭が終わってからは、この日を目がけて練習を重ねてきたといっても過言ではありません。緊張もしたし、ハプニングもありましたが、とても綺麗なお点前で客側のチームをもてなすことができたと思います。
IMG_1606.jpg
出場した高2の5人は、たくさんのことを学び、たくさんの思いを胸に宿したようです。
IMG_1609.jpg IMG_1610.jpg
高1のみんなは、今年は主にサポートに回りながら来年に向けての基礎トレができました。
IMG_1611.jpg
近畿総文への出場対象となる優秀賞は逃しましたが、様々な条件をクリアーして頑張ったと思います。ここには写っていませんが、このひと月余り、いろんな形で高校の先輩たちを立ててきた中学部員のみんなの力も忘れるわけにはいきません。
IMG_1613.jpg
さあ、ここで一区切り。Let's take a big step and move forward!

2017年09月23日

茶道部 未来の後輩へ!

今日は2回めの中学オープンスクール。茶道部には、はるばる九州の久留米から体験生が来てくれました。幼稚園の時に茶道を体験したので興味津々で参加しました、とのことです。こちらはオール中学生で、お迎え。まずは3年生が立礼のお点前を披露します。お花やお茶のことだけでなく、道具や所作の説明も加えながら。そして薄茶を一服、お菓子を添えて召し上がれ。今度は2年生がいただく時のあれこれをアシストします。その後は、亭主席で実際の点前を体験。柄杓でお湯を入れたり、棗を扱ったりするうちに、だんだん体験生と中学生部員の距離が近くなっていきました。(この間、写真がなくてごめんなさい)最後は部員全員で、体験生のIちゃんと校舎案内。中学生目線で場所を選びました。(ちなみに顧問は保護者の方と大人バージョンの校舎案内、最後に食堂で合流しました)
IMG_1538.jpg IMG_1540.jpg

 1  2  3  4  5  6