メイン

2012年07月08日

演劇部 保護者懇談会・新人公演

7月8日、演劇部の保護者懇談会を行いました。
お忙しい中、多くの保護者の皆様に参加していただき、
誠にありがとうございます。

今後とも、演劇部の活動に、
ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

懇談会後には、新人公演「ナツヤスミ語辞典」をご観劇いただきました。
「観客」を前にしての初めての舞台でしたが、
新入部員は緊張しながらも楽しんで演じていました。
その楽しさは、保護者の皆様にも感じていただけたことでしょう。

新人公演は、11日(水)の16時15分からも予定しております。
今度は、本校生徒達を前にしての舞台です。
もちろん、保護者の方もご覧になれます。
是非、ご観劇ください。

RIMG0435.jpg RIMG0444.jpg
RIMG0477.jpg RIMG0487.jpg

2012年07月06日

演劇部 新人公演のご案内

演劇部では毎年、期末試験の終わった時期に、
新入部員による新人公演を催しています。


【演目】  ナツヤスミ語辞典 (作:成井豊)
【日時】  7月11日(水) 16時15分開演 
【場所】  本校講堂


今年度の演劇部には中学生12人、高校生3人が入部しました。
ほとんどの生徒は演劇に携わることが初めてで、
台本を読むのも、台詞を喋るのも、もちろん演技するのも
当然のことながら初体験のことばかりです。

そんな新入部員たちが先輩方に支えられながら、
本校演劇部として初めての舞台に立ちます。

本校関係者の方でしたら、どなたでもご覧いただけます。
是非、ご観劇ください。演劇部一同、お待ちしております。


RIMG0416.jpg RIMG0420.jpg
     校内告知ポスター                稽古の様子

2012年05月01日

演劇部 伊丹AI・HALLにて観劇

4月28日(土)、演劇部の希望者で伊丹AI・HALLに
柿食う客 公演「女体シェイクスピア 絶頂マクベス」を観に行きました。
絶頂マクベス.jpg

きっかけは今年3月に参加した『アイフェス!!2012』の
スタッフの方から勧められたことです。

劇はタイトルの通り、シェイクスピア四大悲劇の一つ「マクベス」を
女性だけで演じるというもので、女性ならではのパフォーマンス、ダイナミズムに
一同圧倒されました。

女優さん達の演技はもちろん、演出、照明、音響など、あらゆるものが
まさにプロフェッショナルで、部員たちはすっかり魅了されていました。

終了後、脚色・演出の中屋敷法仁さんと、少しですがお話ができました。

中屋敷さんは高校演劇出身ということもあり(2003年全国大会、創作脚本賞)、
とても気さくに話をしてくださいました。
部員たちは緊張しながらも、聞きたいことを質問していました。

中屋敷さん、ありがとうございました。

入部したばかりの一年生も二人参加していて、今後の演劇部の活動は
大変充実したものとなりそうです。
今回観たものを、自分たちの演劇に生かしていきましょう。

2012年04月23日

演劇部  新入生加入

演劇部は新年度になり、新しい部員が増えました。
まだ仮入部の生徒もいますが、「演劇をやりたい」という新入生がたくさんいて、
嬉しい限りです。

RIMG0374.jpg
今日は新入部員も含め、全員で北原白秋の「お祭り」を読み上げました。
「わっしょい、わっしょい、わっしょい、わっしょい」という掛け合いで
声の出し方を学ぶとともに、部員の一体感も高まります。

RIMG0358.jpg
 高校クラブ紹介での一コマ

演劇部ではいつでも新入部員を募集しています。
少しでも演劇に興味があれば、気軽に見学に来てください。

2012年04月03日

演劇部 伊丹AI・HALLで公演

3月30日、伊丹AI・HALLで行われた『アイフェス!!2012』に参加しました。
この大会は伊丹市の中学・高校の演劇部が一堂に集まって、プロの方々と共に
演劇を作り上げて上演するというものです。
雲雀丘学園は、昨年の県大会で最優秀賞を頂いたことで招待されました。

演目は「ウツロウ境界」(脚本・演出 中間統彦)です。
ある日突然、自分の名前を失った一人の少女、彼女は名前が自分のアイデンティティであったことに気づきます。そんな彼女がたどり着いた「壁の向こう」とは…。
DSCF0024.jpg DSCF0085.jpg
DSCF0101.jpg DSCF0145.jpg

ぎりぎりまで自分たちを追い込んで迎えた本番、終演後の部員たちは「やりきった」という晴れやかな表情をしていました。
閉会式で雲雀丘学園は「アンサンブル賞」を頂きました。照明、演出、音響が脚本と見事に調和していたというお言葉は大変嬉しいものです。
講評では審査員の方々に厳しいお言葉も頂きましたが、それも目指した頂が高かったからです。
RIMG0332.jpg RIMG0307.jpg
 授賞式                      本番前の円陣

今回の公演をもって、高2・3生は演劇部での活動を終えました。今までお疲れ様でした。後輩たちには、その演劇にかける熱い思いが伝わったはずです。
これからも自分たちの「表現」を追い求めていってください。期待しています。

いつも演劇部を応援してくださる保護者と関係者の皆様、ありがとうございます。
これからも雲雀丘学園の演劇部をよろしくお願いします。


2012年03月28日

演劇部 尼崎ピッコロシアターにて公演

演劇部、春の公演第一弾が終了しました。
3月28日に尼崎ピッコロシアターにて「ウツロウ境界(脚本・演出 中間統彦)」を上演いたしました。
演出の都合上掲載できない写真もあるのですが、その様子を一部だけお見せします。

DSCF0016.jpg DSCF0035.jpg
DSCF0122.jpg DSCF0126.jpg

昨年の近畿大会出場という経験を経ての舞台、一回り成長しただけに味わう苦しみや悩みを感じながら稽古をしてきました。「観てくれる人の心に少しでも何かを残したい」その思いが伝わったどうかは、部員たち自身がよくわかっていることでしょう。
終演後、観客の皆様には温かい拍手をいただきましたが、やはりうまくいかなかった点はありました。しかし、それは修正すればいいのです。失敗は生かして次につなげましょう。

最後に重要なお知らせです。
3月31日の伊丹AI・HALLでの公演時間が変更になりました。
(変更前)12時15分~13時15分→(変更後)12時55分~13時55分
前回にもお伝えしましたが、開始時間は早まる可能性があります。時間に余裕をもってお越しください。

2012年03月24日

演劇部 公演のご案内

演劇部、公演のご案内です。

3月28日 14:30~15:30 
尼崎ピッコロシアター 『第29回兵庫県高校演劇研究会阪神支部春期発表会』
3月31日 12:15~13:15
伊丹AI・HALL 『アイフェス!! 2012 (中学高校演劇フェスティバル)』

両日とも演目は、「ウツロウ境界」(脚本・演出 中間統彦)です。
写真は、伊丹AI・HALLでの公開稽古の様子です。色とりどりの傘が本番ではどのように観客の皆さんの眼に映るのでしょうか。楽しみです。
DSCF0025.jpg DSCF0022.jpg

部員たちは少しでもよい演劇に仕上げようと、連日頑張っています。
今回の公演が演劇部としての最後の活動になる高校生もいます。是非、ご観劇ください。

上演開始時間は、スケジュールの進行状況で早まる可能性があります。時間に余裕をもってお越しください。

2012年02月20日

演劇部 五月山児童文化センター公演

0219五月山①.jpg 0219五月山④.jpg

0219五月山②.jpg 0219五月山③.jpg

 2月19日(日)、大阪府池田市の五月山児童文化センターにて「黒猫ミーシャの夢」を上演しました。内容は幼い黒猫ミーシャがお母さんを探して冒険をするというもので、小さな子どもたちに楽しんでもらえる劇を目指しました。
 「マルマルモリモリ」の替え歌を歌って踊ったり、劇中に風船を飛ばしたり(この風船は終了後、子どもたちにプレゼント)、また客席に「花道」を作り子どもたちに語りかけたりと、様々に工夫をこらしての40分でした。心配していたお客さんの入りも、入り口付近までぎゅうぎゅうになるほどで、子どもたちに感謝です。
 小さな子どもは大人以上に反応が素直で、そんな子どもたちの心に訴えかけるには大胆で分かりやすく、かつ繊細な演技でなければなければなりません。「ニャア」と鳴く猫の一声、「いい夢ね」という一言でも身体のすべてとありったけの感情を込めて発しなければ届かないことを、生徒たちは学んだのではないかと思います。
 ご鑑賞いただきました皆様、またこのような学びの場を与えていただきました五月山児童文化センターの皆様、ありがとうございました。演劇部、今後の公演は3月28日に尼崎のピッコロシアター、また3月31日に伊丹アイホールの予定です。是非お越しください。

2012年01月26日

演劇部 中学三年生 自主公演

DSCF0281.jpg DSCF0295.jpg
 1月26日、本学園講堂にて演劇部中学三年生による自主公演「さくら」を上演しました。
 演劇部は通常、中学生から高校生まで共同で一つの劇を作り上げますが、今回は彼女たちだけで台本を書き、キャストも彼女たちだけで務めました。公演当日に至るまで、何回も台本を書き直し、また様々に苦労しましたが「本番には強い」という彼女たちの言葉通り、今までやってきた中で最高の劇でした。公演後のカーテンコールでは安心したのか、彼女たちの眼からは涙がこぼれていました。初めての自分たちだけでの演劇、たくさんのことを学んだのではないかと思います。
 演劇部、今後の公演は2月19日に池田の五月山児童文化センター、また3月末には尼崎ピッコロシアター、伊丹アイホールで上演いたします。是非、ご観劇ください。

2012年01月07日

演劇部 新年会を開催

新年会1DSCF0272.jpg 新年会2DSCF0275.jpg
あけましておめでとうございます。
1月6日に学園食堂で毎年恒例の新年会を行い、今年もすき焼きを食べながら、新年の抱負をお互いに語りあいました。
3学期は、公演が続きます。1月24日に中3の校内公演、2月19日には池田の五月山児童文化センターでの公演、3月末には尼崎のピッコロシアターや伊丹のアイ・ホールでの公演があります。
今年も引き続き応援をよろしくお願いします。

前の10件  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15