メイン

2013年07月07日

演劇部 保護者懇談会・新人公演

7月7日、演劇部の保護者懇談会を行いました。

日曜日、そして非常に暑い中にも関わらず
たくさんの保護者の方にご参加いただきました。

ありがとうございました。

今後とも演劇部の活動に、
ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

懇談会後には、新人公演「百万年ピクニック」をご観劇いただきました。

DSC_0187.jpg DSC_0185.jpg

DSC_0194.jpg DSC_0202.jpg

新人公演は、毎年この時期に行っている演劇部伝統の公演です。
新入部員をキャストの中心に据え、約2カ月稽古してきました。

セリフが早口になったり、セリフが飛んでしまったり、
音響とキャストの動きが合わなかったりとミスは多々ありました。
でも今まで観た中で、一番すばらしい舞台でした。

今日の舞台は、彼女たちにとって人生で一度しかない「初舞台」です。
その舞台で感じたことを忘れないでほしいと思います。


なお本公演は、7月13日(土)に学内公演として再度上演します。

保護者の方はもちろんのこと、本学園関係者の方は
どなたでもご覧いただけます。
是非、ご来場お待ちしております。

2013年03月30日

演劇部 春季発表会

3月30日、尼崎ピッコロシアターにて「くんたぺ」を上演いたしました。

今回の演目は、約10年前の本校演劇部員が創作した台本で、
それに現部員たちが脚色しました。


【あらすじ】
部員わずか二人で廃部寸前の「ペタンク部」。
今日も部室で漫画を読み耽るゆかと、そんなゆかにやきもきするあい。
そこにひ弱な新入部員のみっちーがやってきて…。


DSC_0140.jpg DSC_0147.jpg

DSC_0143.jpg DSC_0153.jpg

DSC_0159.jpg DSC_0163.jpg


ペタンクとはフランス発祥のスポーツで、「夏のカーリング」と呼ばれるものです。

高1部員5名で主要キャストを務めました。
ペタンク部員二人の掛け合いが見せ場でしたが、観客の笑い声もよく聞こえ、
演じていた本人たちの気持ちがどんどんのっていくのが伝わってきました。

やはり、本番こそ最高の成長の場であることを実感しました。
高2として、名実ともにクラブを引っ張っていく彼女たちのこれからが、楽しみです。


サポートしてくれた中学生もお疲れ様でした。
演劇部は中・高で別々のクラブではなく、
「雲雀丘学園演劇部」という一つのクラブです。
お互いに協力し合って、成長していってくれることを願ってます。

DSC_0123.jpg DSC_0131.jpg


今回の公演をもって、本年度の活動は終了いたします。
保護者の皆様、並びに関係者の皆様、1年間ありがとうございました。
今後とも、雲雀丘学園演劇部をよろしくお願いします。

2013年03月24日

演劇部 春の公演 ご案内


演劇部、今年度最後の公演となります。
阪神支部春季発表会にて、「くんたぺ」を上演いたします。

【演目】 「くんたぺ」 作:雲雀丘学園演劇部
【日時】 3月29日(金) 12:10~13:10
【場所】 尼崎ピッコロシアター


高校一年生がキャスト・演出を務め、中学生が音響・照明を担当します。

高校二年生が昨年秋に引退し、新体制となった高校演劇部での初舞台、
部内で最高学年となった高一が、パワーと情熱あふれる舞台を見せてくれます。

皆様、ぜひご観劇ください。

なお上演開始時間は、スケジュールの進行状況で早まる可能性があります。
時間に余裕をもってお越しください。

RIMG0959.jpg RIMG0972.jpg

2013年02月22日

演劇部 中3 校内公演

2月22日、演劇部の中学3年生による校内公演
「春、風来る」を本学園講堂にて行いました。
RIMG0932.jpg RIMG0926.jpg

RIMG0940.jpg RIMG0936.jpg

(以下、部員の書いた宣伝文句)

卒業式も近づく美術室、塗り固められた絵たちの間を、
冬の冷たい風が吹き続き、早くも一年三ヶ月が経った。
不安、嫉妬、片思い、プライド―――
小さくゆれる春の足音、かたかたと窓をゆらした。


中3部員8人で、個性の様々な登場人物を演じました。
日常の何気ない会話の中に、中学生の悩みや葛藤が
うまく表現できていたように思います。


終演後、保護者の方から部員たちへ花束が渡されました。
これには部員たちも涙。観客の方も、もらい泣きしてしまいました。


これで中学生としての彼女たちの演劇部の活動は終了です。
中学最高学年として、後輩たちを引っぱってくれてありがとう。
高校での、さらなる活躍を期待しています。
さて、彼女たちの春に「風は来る」でしょうか。

2013年02月20日

演劇部 校内公演のご案内

来る2月22日(金)に演劇部の中学3年生による
校内公演「春、風来る」を行います。

【演目】 「春、風来る」 作:雲雀丘学園演劇部中学三年生
【日時】 2月22日(金) 16:15~17:00
【場所】 本学園講堂

中学3年生は現在8名、彼女たちの「今」表現したいものを
自分達で創り上げました。

脚本を書き、演出も担い、衣装・照明・音響も考えました。
彼女たちが、先輩たちの姿を見て確実に成長していることを嬉しく思います。

多くの皆様のご来場を、演劇部一同お待ちしております。
是非、ご来場ください。

2012年11月11日

演劇部 阪神大会 結果発表

本日、阪神大会の最終日で結果発表が行われ、
残念ながら県大会に進むことはなりませんでした。

演劇部にとって阪神大会は、自分たちの表現したものが
審査され白黒つけられる数少ない機会です。
選ばれなかったということは、
自分たちの舞台が認められなかったということです。
ただし観た人の中に「良かった、鳥肌が立った」という人が
いたことは決して忘れないでほしいと思います。

今回の舞台に携わってくださった多くの皆様、ありがとうございました。

高2の部員3名はこれをもって引退となります。
後輩たちに確かな道を示してくれました。
今まで本当にありがとう。

DSC_0104.jpg

2012年11月10日

高校演劇部 阪神大会

11月10日、阪神大会の本番でした。

朝、最後の通し稽古を学校で行ってから会場入りです。
会場スタッフの仕事をこなし、舞台セットや小道具の最終確認、衣装への着替えと
本番までの時間は緊張しながらも気忙しく過ぎていきます。

そして本番直前、部長が皆に「目の前のお客さんを楽しませられるように」と
声をかけ、幕は開きました。

DSC_0057.jpg DSC_0064.jpg

DSC_0066.jpg DSC_0070.jpg

DSC_0072.jpg DSC_0076.jpg

この一週間猛烈な追い込みをかけたこともあって、
人の心情はかなり表現できていました。
今回の劇で伝えたいものも、観客に伝わったかと感じます。
しかしそれでも練習不足、キャスト・音響・照明それぞれにミスはありました。
このミスを取り返す機会が与えられるかは、明日11日の結果発表次第です。

本日ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
気になる結果発表は明日11日、午後8時ころの予定です。

DSC_0085.jpg

2012年11月09日

高校演劇部 阪神大会前日

高校演劇部はいよいよ明日、阪神大会です。
今日は夕方から、ピッコロシアターにて仕込みと位置決めを行いました。

DSC_0011.jpg DSC_0014.jpg
 上に伸びる長い棒で照明の位置を決めます

DSC_0024.jpg DSC_0020.jpg
 セットを組み実際の動きを確認

出演する各校に割り当てられた25分という短い時間で、
舞台セットの位置決め、役者の立ち位置決め、吊り物や特殊装置の仕込み、
音響と照明のチェックまでを行わなければなりません。

次々に先輩から指示が飛び、初体験の高1は少しあわて気味でした。
そんな高1を気遣い、手助けする先輩と同級生、そして中学生。
この仲の良さが彼女達の強みです。


部員たちは、忙しい合間を縫って稽古と準備をしてきました。
残念ながら明日全校一斉に行われる漢字検定には参加できませんが、
自分たちにできることを精一杯やろうと、今日は解散しました。

少しでも多くの方々に見ていただきたく思います。
是非、ご観劇ください。

【演目】 「めいどふろむ」 作:山内あかり
【日時】 11月10日(土) 14:00~15:00 
【場所】 尼崎ピッコロシアター 大ホール
    (阪急神戸線「塚口」駅下車8分 JR宝塚線「塚口」駅下車5分)

※開演時間は進行の予定上、変更されることがあります。
 時間に余裕をもってお越しください。

2012年11月04日

高校演劇部 本番一週間前

いよいよ阪神大会が一週間後に迫ってきました。
平日は模試や放課後授業で、稽古する時間がなかなか取れなかったため、
この土日でかなり追い込みました。


RIMG0811.jpg RIMG0814.jpg

RIMG025.jpg RIMG0855.jpg
 


ようやくセリフも入り、ある程度の形になってきましたが、
キャスト達がどうしても「物語」を進めるのに精いっぱいになり、
登場人物の気持ちを十分に表現できません。
観客が心動かされるのは「物語」ではなく、そこで交わされる「人の気持ち」です。
そこを残り一週間で突き詰めていって欲しいと思います。


ちなみに今年の阪神大会は、伊丹西→雲雀丘学園→市立伊丹と、
昨年県大会に進んだ四校のうち三校が並んで上演します。
部員たちにとっては、かなりのプレッシャーですが、
観客の皆様には楽しんでもらえると思います。


たくさんの皆様のご来場、お待ちしております。


【演目】 「めいどふろむ」 作:山内あかり
【日時】 11月10日(土) 14:00~15:00 
【場所】 尼崎ピッコロシアター 大ホール
    (阪急神戸線「塚口」駅下車8分 JR宝塚線「塚口」駅下車5分)

※開演時間は進行の予定上、変更されることがあります。
 時間に余裕をもってお越しください。

2012年10月29日

高校演劇部 阪神大会に向けて

ただ今演劇部は、11月10日に迫る阪神大会へ向けて稽古の真っ最中です。

RIMG0780.jpg RIMG0787.jpg
 ダンボールに囲まれて             決めポーズ!


高2の部員には、この舞台が終わると引退が待っています。
それもあって、気の入り様は並々ならぬもの。
高校演劇をやって来たすべてが、集約されるわけです。
高1の皆も、そんな2年生を支えようと必死です。


ちなみに阪神大会には、阪神地区の高校演劇部18校が参加します。
その中で優秀校3校に選ばれると、兵庫県大会へと進みます。
その兵庫県大会で、最優秀校2校に選ばれると近畿大会へ、
さらに近畿大会で上位2校に選ばれると、文化部のインターハイと言われる
「全国総文」に出場することができます。

昨年は近畿大会まで進みました。
今年も素晴らしい舞台を見せてくれるはずです。

どんなに素晴らしい劇を造っても、演劇は観客がいなければ成り立ちません。
皆様のご観劇を心からお待ちしております。

【演目】 「めいどふろむ」 作:山内あかり
【日時】 11月10日(土) 14:00~15:00 
【場所】 尼崎ピッコロシアター 大ホール
    (阪急神戸線「塚口」駅下車8分 JR宝塚線「塚口」駅下車5分)

※開演時間は進行の予定上、変更されることがあります。
 時間に余裕をもってお越しください。

前の10件  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13