« 「先駆者」の気持ちで | メイン | 質のよい遊びで伸びる深く考える力とチームワーク力 »

hiroba3.jpgから世界に飛び出す

20171208-0.jpg 11月中旬、大阪南港インテックス大阪に行ってきました。
目的は「第1回 関西 教育ITソリューションEXPO」
関東ではすでに数回、お台場ビッグサイトで開催されています。ビッグサイトでは800社のICT関連企業が出展し、校内のICT化サポートの提案やプログラミング教育についての実演、セミナーなどが3日間に亘って、展開されます。
今回はニーズの高まりに応じて関西初開催でした。教育界でもIT化の波はすさまじく、プログラミングのように、ICT教育そのものから、ICT機器活用による授業のレベルアップまで多種多様な提案があります。各企業とも今がチャンスとばかりに懸命な売込みです。
ほとんどすべて、素晴らしいものばかりですが、すべてにそれなりの費用が掛かります。子供たちや先生方にとって役立つもの、よいものだけを選別して取り込んでいく目利きも必要です。
 また、プログラミングについては加賀市のプログラミング授業に関するセミナーに参加しました。市教育委員会挙げて全公立小学校で総合的な学習の中で展開されていました。全国でも先進的な取り組みでした。
 しかし、雲雀丘学園も負けてはいません。プログラミング授業は大変な反響でした。
hiroba3.jpgをロケット台にして、世界に飛び出せる人材を輩出することを夢見ています。(事務局 学園広報担当 成地勉)

20171208-1.jpg20171208-2.jpg