メイン

2018年08月06日

環境大使 トマトポスト設置しました~アンケートの提出をお願いします!~

過日は「みんなでトマトを育てよう!」キャンペーンにご協力いただきありがとうございました。学校のトマトはすくすく育っています。みなさんのお家のトマトも元気に育っていますか?

tomatopIMG_0176.jpg tomatopIMG_0180.jpg

tomatopIMG_0177.jpg tomatopIMG_0178.jpg

トマトの収穫時期が終わった人は、アンケートの提出をお願いします!
トマト苗を配布した生徒の皆さんには、苗と一緒にアンケートも配布しています。トマト苗を受け取った人は、全員必ず提出をお願いします。生徒会室前のトマトポストに入れてくださいね。(9月25日締め切り)
また、アンケートとは別に、裏面にある「報告書」を提出してくれた生徒のみなさんへは、後日サントリーより、「イチゴ苗」を進呈します。(報告書のひな型はアンケートの裏面にありますが、様式は問いません。写真や観察日記なども歓迎です。)
 配布予定の苗はコチラ→サントリーフラワーズ:ローズベリーレッド
バラのような真っ赤な花が咲き誇り、育てて・見て・食べて、3倍楽しめるイチゴです!

報告書及びアンケートの提出〆切は9月25日です。考えた事や発見したことなどを添えてぜひ提出下さいね。イチゴ苗の配布は9月下旬を予定しております。環境大使でブースを設置します!たくさんのご参加、お待ちしています★

★生徒会室前トマトポスト★に入れてくださいね!
tomatopIMG_0175.jpg

2018年07月24日

環境大使 校外学習事前学習 実施しました

7月20日、夏休みに実施する「校外学習」のための事前学習を、参加する大使へ向けて実施しました。環境大使では毎年2回、エネルギーに関する校外学習を計画しており、この夏休みは「日東電工株式会社 滋賀事業所」様にご協力をいただき、「逆浸透膜」の製造工程と「逆浸透膜」を利用した水処理設備の見学、「循環型グリーン工場」の取り組みを学ぶ予定になっています。海水を真水に変える「逆浸透膜」は、真水のレベルも蒸留水以上といいます。今回はその「逆浸透膜」をしっかり理解するために、その基本となる浸透圧の仕組みや、圧力などについて井関先生からお話がありました。高校2年生で習う内容も含まれており、中学生には難しいかと懸念していましたが、井関先生の発問に対して中1が積極的に声をあげるなど、たのもしい態度で、しっかりと基礎的な内容を理解できたと思います。校外学習では更に詳しい内容を日東電工の皆様がご教授くださいます。楽しみにしていてくださいね。本校の環境教育にご助力をいただき、これまで準備を進めてくださった日東電工滋賀事業所の皆様方に厚く御礼申し上げます。

2018年06月18日

環境大使 篠山畑作体験

6月17日、環境大使と担当教員で篠山辻営農生産組合青野様の畑へ、黒豆畑作体験に行ってきました。
今日は黒豆の苗の植え付けを行う予定でしたが、苗の生育状況が芳しくなく、種を直まきする作業に変更になりました。自然相手のことなので、いつもご助力をいただいている青野様には準備から、当日の対応変更まで、本当に言い尽くせないほどお世話になっています。
さて、黒豆の直まきですが、直まきになると発芽率が6~7割と言われていますので、補植用に余分に3粒巻きます。そこからスケールを使って、45cmの等間隔に豆を植えていくのですが、色々と注意しなければならないことがあります。まず、豆のマークを見つけること。ここから根がでるので、このマークを下にして植えます。また、種から根や芽がスムーズに出てくるように、周囲の土をふんわりと囲む必要があります。土はかけ過ぎても重たくなるし、かける量が少ないと日光に負けてしまいます。なかなか難しい作業でした。「なぜこのようにしないといけないのか」「目的は何か」「自分たちのすべきことは・・」ということを思考しながら作業を行わなければいけないんだと学んだ1日でした。
初めて大使活動を経験した中学1年生のみなさんには、難しかったり、しんどかったりした人も多かったのではないかと思いますが、最後まで元気いっぱいにがんばりました。
次回の篠山の畑作体験は10月14日です。皆さんが植えた丹波篠山黒大豆が大きく成長していることでしょう。楽しみにしていて下さいね。*10月の篠山畑作体験は10月7日から、10月14日に日程を変更しました。 またミーティングなどでもお知らせをしますが、大使の皆さんご注意下さい!

sasayamaIMG_0010.jpg sasayamaIMG_0011.jpg
よろしくお願いします!   苗:双葉が出て10cm伸びたら植え頃

sasayamaIMG_0018.jpg sasayamaIMG_0022.jpg
説明を聞く           コツは土を柔らかく掘ること             

sasayamaIMG_0024.jpg
畝に分かれて植え付け開始

sasayamaIMG_0027.jpg sasayamaIMG_0028.jpg
協力して植えます            上手にできたかな

sasayamaIMG_0030.jpg sasayamaIMG_0031.jpg
先輩大使も要領よく     青野さんにおはぎをいただいて休憩


2018年05月01日

環境大使 トマトの苗配布しました

4月27日、28日の二日間、平成30年度の新環境大使でトマトの苗の配布を行いました。たくさんの生徒がトマトの苗を取りに来て、環境大使も大忙しでしたが、効率よく配ることができました。

これは「家庭でトマトを育てよう!」キャンペーンとして、サントリーに寄付いただいたトマトの苗を希望者へ配る試みで、今年で7年目を迎えます。 毎年希望者が増え、今年も400を超えるトマトの苗を配布しました。たくさんのご家庭で参加いただく、人気のイベントです。トマトを受け取ったみなさん、ぜひ楽しんで育ててくださいね。

苗を配布した人には、全員に「アンケート」も配布しています。トマトの収穫の済んだ9月に、生徒会室前のポストに入れてください。(9月25日締め切り)★アンケートは全員提出して下さい★このアンケートとは別にトマトの観察記録(アンケート裏面の報告書でもOK)を提出してくれた人には、9月下旬にサントリー支援で、イチゴの苗をプレゼント予定です。こちらもどうぞよろしくお願いたします。


tomaIMG_5299.jpg tomaIMG_5306.jpg

tomaIMG_5319.jpg tomaIMG_5324.jpg

tomaIMG_5331.jpg tomaIMG_5347.jpg
400を超えるトマト苗!大使のみなさん配布ありがとうございました!

tomaIMG_5376.jpg tomaIMG_5383.jpg
配布した後は、被服室前の畑にゴーヤとトマトを植えました

2018年04月13日

環境 土作り

担当教員で、被服室前の畑の土作りをしました。ここには、27日・28日にみなさんに配布する予定のトマトやゴーヤと同じ種類の苗を植える予定です。みなさんも、おうちで植物を育てる時にはまず土作りからはじめてみませんか?ちなみに、トマトは連作ができません。昨年トマト苗のイベントに参加してくれた人は、今年は昨年と違う場所に植える必要がありますので注意しましょう!学校でも、去年トマトを植えた場所にはサツマイモを植える予定です。

tutiIMG_5283.jpg tutiIMG_5285.jpg
①昨年の土は掘り出して運び・・ ②残りの土を平らにならし、

tutiIMG_5287.jpg tutiIMG_5289.jpg
③真ん中に溝を掘ります    ④そこに肥料と・・

tutiIMG_5290.jpg tutiIMG_5292.jpg 
⑤腐葉土を入れて、      ⑥混ぜれば終了

tutiIMG_5280.jpg tutiIMG_5293.jpg
↑ before          ↑ after 違いがわかるでしょうか?

2018年04月11日

環境大使 クラブ紹介に参加しました

4月10日、11日の中学・高校のクラブ紹介に環境大使も参加しました。
環境大使は、中学生と高1の有志の生徒で「環境活動」に取り組んでいます。クラブとは別の活動になるので、部活動とのかけもちも可能です(活動は金曜昼休みと指定日曜日です。兼部をする人はクラブの内容をよく見て考えて入ってくださいね。)
主な活動内容はきずきの森保全活動・篠山畑作体験・環境イベント・エネルギーに関する校外学習などです。4月最初のイベントは「トマトのお店」です。生き物が好き、自然が好き、理科が好き、環境に興味がある・・などなど、興味のある人はぜひ入ってください。

DSCN4760.jpg TOMATO4.25.jpg 
クラブ紹介の様子          「トマトのお店」(写真は昨年)

*今年度のトマト苗の品種は、サントリーフラワーズ 本気野菜トマト:ルビーノ・サングランデ です。詳しくはコチラ→「サントリーフラワーズ」
毎年サントリーより寄贈いただいています。希望者は24日までに予約券を生徒会室前のトマトポストへ!(当日券も先着順であります。)

2018年04月09日

環境教育 みんなでトマトを育てよう!★参加募集★

毎年大好評をいただいている「家庭でトマトを育てよう!キャンペーン」
環境教育にご支援いただいているサントリーより、トマトの苗を寄贈いただき始まったこの試みは、今年で7年目を迎え、毎年大好評で多数の生徒が参加しています。


今年度も環境大使でトマトのお店をOPENします!ふるってご参加ください。配布予定の苗の品種は、サントリーフラワーズ 本気野菜トマト:ルビーノ・サングランデ です。詳しくはコチラ→「サントリーフラワーズ」
今年度は初めて大玉トマトを配布品種に入れました。ミニトマトと一緒に楽しんで育ててほしいと思います。

生徒のみなさんには本日お知らせプリントを配布しました。プリントの「申込書」に必要事項を記入して、配布日に環境大使のトマトのお店に持ってきてください。2種類の苗をプレゼントします。先着順ですので、確実に欲しい!という人は同じプリントの「予約券」に必要事項を記入し、期日までに生徒会室前のトマトポストに入れてください。(予約をしてくれた人の苗は、最終日の13時半まで確保しますので、それまでに引き換えに来てくださいね。予約者は受付で名前を言えばOKです。)

さあ、今年もみんなで、家庭でトマトを育ててみませんか?       
普段食べるものを栽培して、収穫!育てる苦労、収穫の喜び、食べ物への感謝の気持ち・・などなど色々な発見をしてみましょう。後日、感想・学んだ事などをアンケートに記入してもらいますので、観察記録もつけて下さいね。


お店OPENの日は以下の通り。

トマトのお店OPEN日 
4月27日(金):お昼休み(12:55~1:10)と放課後(3:50~4:20)
4月28日(土):放課後(12:50~1:30)
場所:60ホール前

皆さんの参加をお待ちしています!

taisih272.jpg
tomatoh2713.jpg

2018年03月23日

環境大使 グリーンカーテン優秀賞 賞状授与

本校で作成したグリーンカーテンの成長の様子を、宝塚市が募集した「平成29年度 緑のカーテンコンクール」に応募したところ優秀賞に入選しました。
本日、表彰状を環境大使の代表者が受理しました。

hyousyouIMG_5271.jpg
校長先生より賞状をうける環境大使

宝塚市のHPにも受賞した環境大使のカーテンが紹介されています。→「H29宝塚市緑のカーテンコンクール 結果発表」

グリーンカーテンは、被服教室前の畑に環境大使がゴーヤやサツマイモを植えてつくりました。水やりなどの世話をして育て,ゴーヤは教室の窓を覆うほどになりました。特に工夫をしたところは,本来横に蔓を伸ばすサツマイモを,支柱を使って縦に伸ばしたところです。支柱いっぱい、ほぼ人の背丈まで伸びました。井関先生のアイデアでこんなユニークな育て方をしたのも入選の一員かと思っています。

goyaIMG_4558.jpg
サツマイモのカーテン

goyaIMG_4559.jpg
ゴーヤカーテン
goyaIMG_4560.jpg

imoIMG_4921.jpg
カーテンの後には収穫したお芋を食べました

2018年03月20日

環境大使 本日の活動は 雨天のため 中止です

環境大使のみなさんへ (連絡)
〇雨天中止〇
本日3月20日の活動は、雨のため中止とします。

2018年03月19日

環境 中1きずきの森保全活動

3月17日(土)中学1年生全員で北雲雀丘にある「きずきの森」へ環境学習に訪れました。天候にも恵まれ、暖かい日差しの中できずきの森きずな会の皆様の案内で森を散策しました。あちこちで鳥のさえずりが聞こえる中、森の植物・虫・鳥などの生き物の生態について学び、外来種駆除活動や秋の七草の植え付けなどを体験しました。ご助力を賜りましたきずきの森きずな会の皆様に厚く御礼申し上げます。
きずきの森には環境大使が保全活動で定期的に訪れています。興味を持った人はぜひ環境大使加入も考えてみてください!ただいま来年度の環境大使を募集中です★

tyuu1IMG_3242.jpg tyuu1IMG_3250.jpg

tyuu1IMG_3260.jpg tyuu1IMG_3266.jpg

tyuu1IMG_3279.jpg tyuu1IMG_3296.jpg

tyuu11IMG_5214.jpg tyuu11IMG_5239.jpg

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11