学校ブログ

中3学年だより(68期生)

PechaKucha

2022/09/29

現在EIPでは「Pecha Kucha Presentation」の発表を行っています。

自分が選んだテーマについてのプレゼンテーションです。このプレゼンテーションは形式に少し特徴があり、それは用いるスライドが20秒で自動的に切り替わることです。発表者は、制限された20秒ごとに英文をつくらなければなりません。自分が選んだテーマについて、いかに魅力的で簡潔な説明ができるかが肝心といえます。

このPecha Kucha(ぺちゃくちゃ)は日本発のものです。東京で行われていたものが人気を博して、世界へと広がりました。20秒の制限をかけた理由は、発表者が喋りすぎることを防ぐためだそうです。面白いです。

朝から「あ~EIPの発表がある・・・。いやだ~」という声が聞こえていましたが、実際の発表を見に行くと、発表者も聞き手もみんな楽しそうにしていました。現在、探究の授業でも発表を行っていますが、68期生の発表する能力が着実に身についてきたことを実感しています。

各クラスでの発表を経て、10月の英語暗唱大会の代表者が決まります。今年はどのような発表が講堂で聴けるのか、今から楽しみです。

pagetop