学校ブログ

中2学年だより(70期生)

みそづくり

2023/06/01

530日(火)に中学2年生は、1人1kgのみそを作りました。

「播磨の小京都」と呼ばれている龍野城下町にある大正15年創業の「井戸糀製造所」で作られている「糀」を使ったみそです。

100年続く老舗の四代目店主の井戸正文さんと奥様の真由美さんに来校して指導してもらいました。

近年発酵食品で免疫力を向上させ、病気に強い体づくりが注目されています。井戸糀店さんには、質の高い「生きた発酵食品」を求めてアメリカやフランスの研究者が訪れるようになったそうです。

食品の添加物は、体内で分解するのは難しいので、人の中にある潜在酵素の消化酵素と代謝酵素の両方を使ってしまいます。発酵食品に含まれる食物酵素は消化を助けるので消化酵素を多く使いすぎず、代謝酵素まで使って添加物を分解せずに済むそうです。そこで残った代謝酵素のお陰で新陳代謝が良くなり、病気の予防や解毒作用が高まるなどの免疫力アップにも繋がるそうです。1日1杯、生きた発酵食品の味噌汁を飲むことが家族の健康のためにもお勧めですよ。』と話す井戸さん。

秋には、食べごろになるので、楽しみは後に残しておいてください。

*本日持ち帰ったみそは、蓋をしないで、ビニールをかけたまま冷暗所で発酵してください。

pagetop