2018年07月10日

夏の部活動を安全に行うために

大雨の影響で大幅に日程が延び、本日期末テストを無事終了することができました。大きな被害が出ている地域もあり、改めて自然災害の恐ろしさを知ると共に、日頃からの防災意識を高くもつ必要があると強く感じました。

さて、梅雨が明けるといよいよ夏がやってきます。終業式(7/20)後は、まだ補習授業等もありますが、部活動に専念できる時間も大幅に増えてきます。熱心に真面目に部活動に取り組む生徒が多いことは良いのですが、技術向上に意識が奪われ、安全・健康面がおろそかになりがちです。夏は特に「熱中症」が多発しますので注意が必要です。

本日は、「熱中症は予防できる!熱中症を出さない部活動を目指そう」ということで、各クラブ代表者に話を聞いてもらい、熱中症予防対策の確認を行いました。

20180710_124939.jpg 20180710_125151.jpg 
20180710_130708.jpg 20180710_130713.jpg

昨年作成した「熱中症予防カード」です。部員全員で健康チェックを行ってから部活動は開始すること。部活動中、お互いに声を掛け合い、しんどい時には我慢しすぎず申し出ることのできる環境を整えることを確認しました。頑張って習慣づけを行い、熱中症のない夏になるようにと思います。

20180710_141539.jpg 20180710_141552.jpg

2018年07月05日

教職員対象 AED/心肺蘇生法講習会 実施しました

7月4日(水)、講師に宝塚東消防署の救急隊員の方々、普及指導員の方々に来校いただき、「教職員対象AED/心肺蘇生法講習会」を実施しました。

三角巾を用いた応急処置の講習、心マッサージの練習キット「あっぱっくん」を使用した講習、などなど、緊急時の対応について、毎年、長期休暇を控えるこの時期に学んでいます。


IMG_1183.jpg kyouinnkennsyuu03.jpg
過去の様子


今年は「ダミー人形」を使った実技練習を班ごとに行いました。倒れている人を発見してからの一連の動きを、先生方一人ずつが班員の前で順番に実施します。各班には隊員、指導員の皆さまがリーダーとしてついてくださり、一つ一つの行程を見守っていただきながら、指導いただきました。

AEDIMG_0160.jpg AEDIMG_0163.jpg
まずは全体で一連の流れの確認    


その後、班に分かれて一人ずつ実技を行いました。
AEDIMG_0166.jpg AEDIMG_0167.jpg
AEDIMG_0172.jpg AEDIMG_0173.jpg 

AEDの使用方法と心肺蘇生法については全教職員が知識としては理解していますが、実際に行うと、定期的に学ぶことの大切さがよくわかります。各班からは質問も多く出て、先生方も大変熱心に取り組んでいました。1分間に100~120回のペースで、絶え間なく心臓マッサージを行うのは大変重労働だということもわかり、緊急時に人に助けをもとめ、役割分担を速やかに行う大切さも実感しました。お忙しい中ご来校いただき、教職員に緊急時の対応についてご教授いただきました隊員の皆様、普及指導員の皆様に厚く御礼申し上げます。今後も定期的に実技を行い、知識を実践へ高めていきたいと思っています。

2018年06月29日

7月の保健だより

本日(6/29)7月の保健だよりを配布しました。
内容は「夏休みも生活リズムを大切に~夏を元気に過ごそう!~」です。

●メディカルケアトレーニング~熱中症予防について~ 7月6日(金)
●災害に備える
●スクールカウンセラーより
●運動器検診結果より
●子どもロコモを予防しよう
●良い姿勢とストレッチで運動器を良い状態にしよう

について載せています。
春に行った健康診断項目のうち「運動器検診」というものがあります。
今の子供達が抱えるケガをしやすい、体のバランスが悪く疲れやすいなどの健康問題が深刻になってきていることから平成28年から始まった新しい検診項目です。
本校でも20%弱の生徒に「背骨のバランスが悪い」「腰が痛い」「しゃがめない」などの不具合があるという結果になりました。
骨や筋肉(運動器)の健康状態が良くないと、ケガが起きやすく、将来的にも運動制限や日常生活にもなんらかの不便が生じると言われております。運動器を健康に保つためには、普段より①姿勢を良くする ②ストレッチをして体を柔らかくする 
ことが大事なようです。

natunatu.JPGundou.JPG


2018年06月21日

6月の掲示板

じとじとした梅雨があければ、7月17日~19日は中2の林間学舎です。林間学舎での一番のイベントは「大山登山」。とても美しい山で、めずらしい植物にも出会えます。楽しみですね。

一方で、登山はみなさんが想像しているよりずっと大変な作業です。手をつかないと登れない岩場、石がごろごろところがっている足場のよくない場所、階段が長時間続く箇所もあります。膝が悪い・手のけが・くつずれ・爪が割れている等、軽いケガでもそのまま登るとつらいです。出発前から自分の体の状態をしっかり観察して、体調管理、準備を万全に整えましょう!

6月の掲示板は「登山をするための服装」と「登山の持ち物」、「出発までの健康管理」について載せました。しっかり読んで楽しい林間学舎にしましょう!

【登山の服装】
○半袖シャツ○
山頂は寒いので、長ジャージも持参しよう
気温に合わせて脱いだり、着たり
○長ズボン○
ケガ・虫対策のため長ジャージ着用
下にハーフパンツは重ね履きしない(熱中症予防)
○帽子○
山の日射しは強い
風邪に飛ばされない工夫も!
○軍手○
学校で用意します
○靴下○    
厚手・長めのものを!(ブヨ対策&捻挫予防)
足首~ふくらはぎをしっかり覆う長さが必要です
○靴○
履きなれた登山靴を持っている人は使用可です
わざわざ買う必要はないので、持っていない人は、学校のグラウンドシューズでOK

【登山の持ち物】
○リュック○
危険ですので、持物はすべてリュックに入れ、
手さげなどは持たないで下さい
○長袖ジャージ○
下界ではちょうどよい気温でも山頂は15℃!必ず持って行こう
○雨具・水筒・タオル・常備薬(虫除け・日焼け止め)○
登山中は汗を大量にかくので、しっかり水分補給してもトイレの心配は不要です。水はがまんせず飲みましょう(回数をこまめに少しずつね)


【登山の注意点】
① 小股で同じペースで登りましょう。他人につられず歩くのがコツ。

② 足下の岩がぐらついて捻挫・・なんてことも。そんな時は前の人が歩いたところを歩けば安心。

③ ブヨがいます!ズボンは必ず長いものを。そして、靴下も長めのもので対策しましょう。

④ 水分はこまめにとりましょう。


【出発までの健康管理】
熱中症になる一番の原因は健康管理です。寝不足・ご飯を食べていない・体調が悪い等でなりやすくなるので、夜はしっかり睡眠をとっておきましょう。

持病がある人、ケガをしている人、体調の悪い人は予め病院を受診し、登山について主治医の判断を仰いでください。

daisenIMG_0008.jpg

2018年06月09日

健康診断結果を配布いたしました。

本日(6/9)中学1年生から高校1年生まで健康診断結果を配布いたしました。高校3年生は6/11に、高校2年生は修学旅行後6/18に配布いたします。

また、治療・経過観察を必要とされるお子様には、お知らせプリントも配布しています。まだ、治療・経過観察がお済みでないお子様は、なるべくお早めに受診いただきますようお願いいたします。すでに、治療等がお済みであるお子様は、治療・経過観察済みであるということを保護者の方で記入いただき提出いただいても構いません。また、アレルギー疾患であり季節的な症状のものであるとか、定期的に視力検査を行っているなどの場合は、受診はご家庭でご判断いただき、受診をしない場合は、その旨、配布プリントにご記入いただき提出してください。よろしくお願いいたします。


なお、学校で行われる健康診断は確定的なものでなく、疑いのあるものを選び出すスクリーニングです。従って検診結果は絶対的なものでなく、受診された結果と異なる場合があります。


画像.jpg

2018年06月01日

6月のほけんだより

6月の保健だよりを配布しました。
今月は概ね元気に過ごせた人が多かったですが、軽い熱中症症状での来室が増えています。梅雨でじめじめ、蒸し暑い6月は高い湿度により、熱中症頻発時期でもあります。運動前には必ず自分の体調をチェックして不良がある場合はクラブへの参加を見合わせるなど、各自健康管理をしっかり行っていきましょう。
高3は文化祭での模擬店メニューを何にしようか相談しているところだと思います。たくさんの人に供給する食べ物を扱うためには、安全・衛生的な管理が必要!食中毒防止説明会も行いますが、ほけんだよりの内容も参考に、調理過程や食品の保管方法もメニューを決める一因にしましょう。

保健便りの内容は以下の通り

【食中毒の多い季節です】

 ・食中毒予防3原則
 ・じつはNGな食品の保存方法
【熱中症に注意しましょう】
 ・予防の対策とポイント
 ・メディカルケアトレーニング講座のお知らせ
【スクールカウンセラーより】
【健康診断終了しました】
【麻疹について】~お家の方も一緒にご覧ください~
・はしかってどんな病気?
・どんな人がかかりやすいの?
・予防法は?
・医療機関で麻疹の診断を受けたら?

裏面には、「麻疹」について情報を掲載しました。
2018年3月17日以降、沖縄県で麻疹の報告数が急増し、その他の都道府県にも散発的に発生が続いています。今のところ、近隣地域での流行、本校生の麻疹の報告、ともにありませんが、引き続き今後の情報に注意してください。(*沖縄県では、6月11日に流行の終息宣言ができる見通しとなりました。5月29現在)

なお、今の中高生はワクチンの2回接種世代ですので、ほとんどの生徒は免疫を持っていますが、S53.10以降H2.4以前生まれの28歳~39歳の方は、1回しか予防接種をしておらず、充分な免疫がない可能性があります。近年の患者発生の中心は20歳以上の成人と、予防接種前の0~1歳となっています。保護者の皆様にもご覧いただけたらと思います。

麻疹について 詳細はこちらをクリック→「厚生労働省 麻疹について」


以下保健だより抜粋

masin517.png

syokutyuudoku517.png

2018年05月25日

熱中症に注意しましょう!!

5月とはいえ、急に気温が上がってきました。
気温・湿度の上昇は、熱中症を引き起こす一番の原因となります。
また、試験明けのクラブ再開時期は、体力が落ちていたり、体が運動に慣れていないため、特に注意が必要な時期になります!元気にクラブや運動に取り組めるよう、熱中症予防に努めてくださいね。(多発時期は6月~9月です)

脱水症は脱塩症・・脱(塩)水症に注意!!
体重の2%以上(2%超えで熱中症の危険が高まります。50kgの人で1ℓの脱水があると危険。)の脱水が起こっている場合に、水分のみを補給すると、浸透圧脱水が起こります。水を飲むことでかえって脱水が進んでしまい、熱中症の症状が危険なラインまで進んでしまうという状況が起こります。大変危険ですので、気分が悪い・頭痛がするなど熱中症症状が起こる程の脱水がある場合は必ず塩分を水分とともに補充するようにしましょう。(*普段の練習ではお茶や水でも十分水分補給ができますが、緊急時にはこの「脱水(塩)症」注意してください。)
昔からの「おばあちゃんの知恵」として、「暑気あたりにはコップ一杯の麦茶に梅干し一個が効く」というものがありますが、これがちょうど熱中症対策用の経口補水液と同じ程度の塩分濃度になるということなので、覚えておくと良いですね。

熱中症予防法

●こまめに休憩を目安は20分程度に1回
● こまめに水分を補給0.2%程度の食塩水を補給。市販のスポーツドリンク(多くは、塩分濃度0.1~0.2%)も可
●暑さに慣らす暑さに慣れるまでは(1週間程度)、短時間で軽めの運動から始めましょう。合宿初日や試験明けの練習開始日は、熱中症になりやすいので、練習量・休憩頻度・水分補給に特に注意しましょう 。
● できるだけ薄着にし、直射日光は帽子で避ける休憩時間には帽子などは脱ぎ、風をとおして体温を下げるようにしましょう。
● 暑さに弱い人には特に注意する 肥満傾向の人、体力の低い人、暑さに慣れていない人、熱中症を起こしたことがある人などは注意。また、疲労、発熱、下痢など練習前から体調不良の人は、無理に運動をしないようにしましょう。
●不調を感じたら先生に伝えて、休むよう習慣づけ、無理をしないようにしましょう

各運動部に「熱中症予防カード」を配布しています。必ず利用して下さい。チェックリストで体調を確認して、リストにチェックが入る人は運動は控えましょう。徐々に暑さに体を慣らして、これから迎える暑い夏を乗り越えましょう!

nettyuuIMG_0001.jpg
掲示板にも熱中症対策情報。↑「自発的脱水症」のしくみ

nettyuuIMG_0002.jpg  nettyuuIMG_0004.jpg
↑熱中症予防について     ↑熱中症予防カードを利用しよう!

2018年05月18日

尿検査キット 該当者へ配布しました

本日、該当者へ尿検査キットを配布しました。

5月19日(土)朝礼後~11:45までに保健室に各自で提出して下さい。    

*当日忘れ・または出せない人は朝礼後すぐに保健室に来てください。

*受け漏れ・欠席者の生徒の皆さんには健康診断実施要領も配布しました。男女で受付時間が異なりますので、自分の受付時間に保健室に来て下さい。

20180519_140313.jpg

2018年05月17日

色覚検査のお知らせ

色覚検査については、新入生を対象に、希望に応じて実施しています。実施時期はクラスごとに決まっています。保健室前の掲示板にお知らせを載せました。希望した人には、担任の先生から希望調査用紙が返却されますので、当日は各自で用紙を持ってクラスの時間内に保健室に来て下さいね。

sikikaku417.PNG

2018年05月15日

5月の掲示板

5月の掲示板は、しかけニュースです。みなさんは、日常生活を健康・安全に過ごすために大切なことはきちんと理解できているでしょうか?今再確認しておきたい知識がまとめてあります。ぜひめくってみてくださいね。


5月の掲示板

20180515_140257.jpg

5月19日:健康診断予備日のお知らせも掲示しました。4月の健康診断を欠席した人、受け漏れた項目があった人、尿検査未提出者・尿検査二次検査者が対象です。お知らせをもらった人は必ず受診してください。当日、尿検査を忘れて来た人・出せない人は、保健室まで報告に来て下さい。忘れの人には再度検査キットを配布します。


5月19日健診予備日のお知らせ

20180515_140313.jpg

カテゴリー

  • 先生の日常

訪問者数

2008/2/13から